ココナラの攻略法

ココナラで外部誘導は規約違反!?【私の対策を教えます】

ココナラをやる方へ

どうも。あきはる(@akiharu_0309)です。

ココナラで外部誘導するとどうなるの?

手数料が高いから外部誘導したいんだけど、良い方法を教えて!

こんなお悩みを解決します。

ココナラは手数料が高いので、お客さんをココナラ外部に誘導して手数料を節約したくなりますよね…。

ですが、『外部誘導はココナラの規約違反』です!!

ココナラでは正しくアカウントを育てていくことで、完全放置でも依頼を増やせる状況を作ることが可能です。

なので、違反はもったいない…。

そこで今回の記事では、『ココナラの外部誘導に関しての対策』を紹介いたします。

本記事の内容

  • ココナラで外部誘導は規約違反!
  • 外部誘導がしたいときの対策

この記事を書いている私の実績は下記です。

本記事の信憑性

ココナラ あきはる

  • 開始2ヶ月で受注40万円以上
  • 50件以上の案件対応実績
  • 売上額100万円以上

今回の記事を読んでいただくことで、『ココナラの外部誘導に関しての対策』がわかります。

ちなみに、Twitterでも発信しています。

Twitter→あきはる(5,000名超え)

それでは、始めていきます。

ココナラで外部誘導は規約違反!

ココナラで外部誘導は規約違反!

まず結論から言うと、『ココナラで外部誘導は規約違反』となります。

外部誘導をした事実がココナラに見つかると、ココナラの運営から注意を受け、最悪の場合はアカウントBANとなる恐れがあります。

垢BANはかなり辛いですよね…。
あきはる

そこでまず、知らずに垢BANをされないよう、ココナラの説明を見つつ解説していきます。

ココナラの外部誘導とは?【※規約違反】

ココナラの外部誘導とは?【※規約違反】
出典:ココナラ公式サイト

そもそも『外部誘導』とは何を意味するのか、一言でいうと、『ココナラ以外の連絡手段に誘導すること』です。

上の画像にあるように、メールアドレスを教えたりSNSのアカウントを教えて『こっちでやりとりしましょう!』と外部に誘導する行為は規約の違反となります。

そのため、取引の相手に自分の連絡先を教えるという行為は控えましょう。

【補足】連絡先を教えても違反にならないケース

実は、連絡先を相手に教えても規約の違反にならない場合もあります。

それは、『業務内容の一部である場合』です。

例えば、お客さんのホームページを作成する場合、お店の連絡先を聞いて、ホームページに載せてあげるとき。

このような場合は、連絡先を教えても外部誘導ではないため規約の違反ではないとのことです。

とはいえ、業務でたまたま知った連絡先に直接連絡した場合は規約の違反となる可能性があるので注意しましょう。

いずれにせよ、『ココナラで繋がった相手は、ココナラだけでやりとりするしかない』ということです。

ココナラで外部誘導は100%バレます!

ココナラで外部誘導をしようとすると、100%バレると思ってください。

ココナラでは『①サイト内をロボットが巡回し、不正を検知するシステム』『②ココナラ運営による人為的チェック』があります。

例えば、「zoom」「Twitter」などのワードがお客さんとのやりとりで発生した場合、システムが検知しココナラ運営が気がつきます。そして、人為的チェックが入るというイメージです。

私も以前、お客さんからzoomでのやりとりをお願いされた時にココナラ運営から連絡が来ました。
あきはる

ちゃんと、経緯を説明して外部取引をする気がないことを伝えると問題はないです。

ぶっちゃけ、ココナラの運営はかなり鋭いので、違反をするとすぐに見つかっちゃいます。

気持ちよくサービスを使うためにも、違反をしないことが大切です。

ココナラ運営に外部誘導がバレるとどうなる?

もし、外部誘導がココナラ運営に見つかり規約の違反に該当した場合は『予告なしにアカウントの停止』となる恐れがあります。

以前、ココナラの運営から来た外部取引の注意喚起のメールに以下のような文面がありました。

直接連絡によりトラブルが発生した場合、運営側でのサポートが一切行えないという理由からも、外部で直接連絡につながる恐れのあるやりとりをお控えいただいております。

もしココナラで定める禁止行為が確認された場合は、予告なくアカウント機能停止を行うことがございますことを予めご承知おきください。

ココナラ運営

つまり、外部誘導がバレると『予告なしにアカウントの停止』となる恐れがあります。

外部誘導は一切やらない方が無難ですね。

ココナラで外部誘導したいとき【結論:外部誘導はしない】

ココナラで外部誘導したいとき【結論:外部誘導はしない】

とはいえ、ココナラは手数料が高いので、外部に誘導して直接取引で手数料分を節約したくなる気持ちもわかります。

そこで、私の外部誘導と手数料に対する考え方をご紹介します。

手数料を気にして外部誘導するのはもったいない

実は、手数料を気にして外部誘導するのは非常にもったいないことです。

理由は以下の2つです。

外部誘導が損である理由

  1. 実績を積めば依頼が増えるココナラを失うリスク
  2. ココナラで実績を作る機会が減ってしまう

簡単に解説をします。

①実績を積めば依頼が増えるココナラを失うリスク

ココナラでは実績を積めば、依頼が大量に来るようになります。

以下、私が以前とったお問い合わせのスクリーンショットです。

お問い合わせ数

お問い合わせ数

コツコツと実績を積めば依頼が増えるのに、目先の手数料という『はした金』のためにアカウントを失うリスクを背負うのは非常にもったいないということです。

ココナラを真面目にやった先にあるリターン(案件が自動で大量に来る状態)と比較すれば、手数料なんて『はした金』くらい小さなことですよね。
あきはる

②ココナラで実績を作る機会が減ってしまう

ココナラで依頼を増やすには実績がとても大事なのに、外部誘導することで、ココナラの実績を作るチャンスを失ってしまうのは非常にもったいないということです。

せっかく、ココナラの実績を積めるチャンスがあるのに外部に逃すのはもったいないですよ〜…。
あきはる

以上の2点が、手数料欲しさに外部誘導するのはもったいない、の理由です。

「とはいえ、ココナラの手数料は高くない??」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

事前打ち合わせは有料ビデオチャット

別に、外部に誘導したいわけじゃないけど、購入される前にzoomのようなオンラインチャットで打ち合わせはできないのかなぁ?

これに関しては、ココナラの『有料ビデオチャットサービス』を利用しましょう。

『ビデオチャットサービス』とは、お客さんから料金をもらうことでzoomのようなオンラインチャットの機能が使えるサービスです。

ビデオチャットの使い方や出品方法は、以下のリンク先のページにて説明があります。

>>ビデオチャットサービスについて|ココナラ

【補足】打ち合わせ段階なのに、お金をもらうの?

結論、『相談料』としてお金をもらってOKです。

基本的には『テキストメッセージ』にて、詳細を打ち合わせする認識ですが、お客さんの方から「どうしても、オンラインで打ち合わせがしたい!」と言ってきた場合のみ対応しましょう。

料金としては、『打ち合わせ費用:1,000円』とかでOKかと。

おそらく、現時点では契約前にオンライン打ち合わせができる仕様ではないので、こうするしかないですね、、。

まとめると、事前にオンライン打ち合わせをする際は『有料ビデオチャットサービス』を利用しましょう。

ココナラは初心者でも稼ぎやすい

ココナラは初心者でも稼ぎやすい

ココナラは規約が厳しかったり、手数料が高かったりで色々と言われていたりしますが、個人的には『初心者にも優しくて稼ぎやすいサービス』だと思っています。

私もココナラを始めて2ヶ月で40万円以上を受注しまして、それ以降は本当に依頼が多すぎるくらい来ました。

以下の記事を読んでいただき実践してもらえれば、ココナラは攻略できます。

>>ココナラ完全攻略記事

ココナラに出品できていない方は、こちら『未経験から月収20万円稼ぐWeb制作学習ロードマップ』を参考にしてみてください。

これからココナラを始める方は、以下の記事を参考にしてください。

ココナラをやっているけど、あまり稼げていない人は以下の記事を参考に。

まとめ:ココナラで外部誘導は規約違反

まとめ:ココナラで外部誘導は規約違反

今回は、『ココナラで外部誘導は規約違反』に関しての解説をしました。

ココナラは正しく運用を行えば、自動で案件を運んで来てくれる装置になります。

ぜひ、ココナラを攻略して案件には全く困らないクラウドソーシングライフを送りましょう!!

以下の記事も参考になると思います。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

「ココナラに出品するスキルを身につけたい!」という方は、『未経験から月収20万円稼ぐWeb制作学習ロードマップ』をご覧ください。

「ココナラを本気で攻略したい!」という方は、『ココナラ完全攻略(制作系サービスの方向け)』をご覧ください。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです!!

公式LINEで『個人で稼ぐコツ』を配信中↓

無料登録はこちら

※いつでもブロックできますw

  • この記事を書いた人

あきはる|ブロガー

『ココナラ×Web制作』をはじめ、個人で稼ぐノウハウを発信しています。営業マンを辞めて、侍エンジニア塾を受講し未経験からWeb制作フリーランスになりました。主にブログとTwitterにて情報発信をしています。

-ココナラの攻略法