クラウドソーシング ココナラの攻略法

ココナラは本当に稼げる?【2ヶ月で40万円以上も売れた私が解説】

ココナラで稼ぎたい方へ

こんにちは、あきはる(@akiharu_0309)です。

悩む人
副業を始めるならココナラが稼げるって聞いたんだけど、実際はどのくらい稼げるんだろう…?ココナラで稼ぐためのコツも知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

昨今の副業ブームの中で特に注目を集めている『ココナラ』ですが、実際に行動を起こしてココナラを始めている人はまだまだ少ないというのが現状です。

というのも、「ココナラってお小遣い稼ぎでしょ〜? 月に1万円稼げたくらいじゃ生活の足しにならないしなぁ…」と思っている人が多いからだと言えます。

しかし、現実は違います。副業であれば月5万円〜月15万円、専業であれば月15万円〜30万円くらいはココナラだけで十分に稼げる可能性を秘めています。

実際、僕もココナラを始めて2ヶ月で40万円以上の収益を上げることができましたよ。
あきはる

そこで今回の記事では、ココナラで稼げる月収の目安とココナラで稼ぐための具体的な方法をご紹介します。

>>ココナラの公式サイトはこちら

本記事の内容

  • ココナラで稼げる月収の目安
  • ココナラの副業が稼げる理由
  • ココナラで稼ぐ具体的な方法

この記事を書いている私の実績は下記です。

本記事の信憑性

ココナラ あきはる

  • 開始2ヶ月で受注40万円以上
  • 50件以上の案件対応実績
  • 売上額100万円以上

ちなみに、Twitterでも発信しています。

Twitter→あきはる(5,000名超え)

それでは、始めていきます。

ココナラはどのくらい稼げる?【月収の目安】

ココナラはどのくらい稼げる?【月収の目安】

まず、「ココナラを始めた場合に月収にするとどのくらい稼げるのか?」が気になりますよね。

結論は、以下の通り。

ココナラで稼げる月収の目安

  • 副業の場合:月5万円〜月15万円
  • 専業の場合:月15万円〜月30万円

このくらいは再現性が高く、誰にでも達成できるレベルだと言えます。

例えば、副業で月に50時間を確保できれば時給2,000円ほどのサービスを出品して、月収10万円を達成できるイメージですね。

専業でも同じく【稼働時間×時給】で計算すれば月15万円〜月30万円は達成できることがわかります。

実際に、僕もココナラでサービスを出品して、2ヶ月で総額40万円以上の案件を獲得し、お金を稼ぐことができました。

凄い人だと、ココナラの副業だけでも月に20万円以上を稼ぐ人もいますからね。
あきはる

とはいえ、ココナラで稼ぐ場合は「どんなサービスを出品するか?」ということも大事になります。その辺りはもう少し下で詳しく解説しますね。

>>ココナラの公式サイトはこちら

ココナラが稼げるという3つの理由

ココナラが稼げるという3つの理由

ひとまず、「どうしてココナラは稼ぎやすいの〜?」という疑問に答えていきたいと思います。

僕が考えるココナラが稼ぎやすい理由は、以下の通りです。

ココナラで稼げる3つの理由

  1. ユーザー数が200万人を超えて多い
  2. 全くの初心者でも気軽に始められる
  3. 営業をせずに仕事を受けられる

簡単に解説していきますね。

理由①:ユーザー数が200万人を超えて多い

まず、ココナラは2021年11月時点でユーザー数262万人引用:Wantedly)ということで、クラウドソーシングの中でも非常にユーザー数が多いサービスだと言えるでしょう。

ユーザー数が多いと言うことは、『たくさんのお仕事が集まってくる』ということなので、そこでサービスを販売すれば稼ぎやすいうことです。

人が集まるところはお金が稼ぎやすいという、商売の原理原則ですよね。
あきはる

ちなみに、ココナラの他にも似たようなサイトがあるので、以下のクラウドソーシングには今のうちに無料登録を済ませておきましょう。

人気のクラウドソーシング

ココナラと同じようなサービスについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

理由②:全くの初心者でも気軽に始められる

ココナラが稼げる理由の2つ目としては、全くの初心者でも気軽に始められるという点ですね。

というのも、ココナラは500円からサービスを出品することができるため、自分が得意なことを気軽にお金に代えることが可能です。

例えば、イラストが描けたり、データの入力作業ができるなら、それをサービスとして出品してお金を稼いでみても良いでしょう。

「自分はお金を稼げるスキルを持ってない〜」という方でも、『愚痴聞き』『お悩み相談』といった誰でも気軽にできるようなサービスを出品することもできますよ。

ぶっちゃけ、愚痴聞きなどの電話相談サービスはかなり需要がありますからね。
あきはる

以下の記事でも詳しく取り上げたので、興味がある方はチェックしてみてください。

理由③:営業をせずに仕事を受けられる

ココナラが稼ぎやすいと言われる最たる理由ですが、『営業をせずに仕事を受けられる』という点です。

なぜならば、ココナラにはサービスを出品する機能があり、その自分が出品したサービスを見たお客さんのほうが勝手に購入するという仕組みだからです。

つまり、ココナラが自分の代わりに営業をしてくれるイメージですね。
あきはる

例えば、副業をやる人なら知り合いに営業をかけたり、SNSで仕事を探すにしても、時間が限られており難しいですよね、、。

なので、ココナラが代わりに営業してくれれば、時間が取れない副業の方でも稼ぎやすいということです。

ちなみに、お客さんの方から勝手に依頼が来るようにするには、『サービスの検索順位を上げること』『閲覧数を増やすこと』の2点がとても大事になります。

それらのコツは以下の記事を参考にしてください。

以上3つの理由により、ココナラが稼げるというわけですね。

>>ココナラの公式サイトはこちら

ココナラで稼げるジャンル・サービスとは

ココナラで稼げるジャンル・サービスとは

ココナラが稼げるということがわかったとこで「ぶっちゃけ、どんなジャンルやサービスが稼げるの?」という疑問にお答えしていきます。

結論から言うと、稼ぎやすいジャンルやサービスは以下の通りです。

ココナラで稼げるジャンル

  • デザイン制作
  • Webサイト制作
  • Web集客支援
  • 音楽関連
  • ライティング
  • ビジネス代行
  • 占い関連
  • 電話相談

上記のジャンルから「自分にもできる!」と思う仕事があれば、それをココナラで出品してみると良いでしょう。

ただ、いきなりサービスを出品するのも難しいと思うので、まずはココナラに登録しつつ、自分にもできることをサービスとして出品している人を徹底的にリサーチしてみましょう。

例えば、

  • どんなサービスなのか?
  • 金額はいくらで出品してるのか?
  • どのくらい稼げそうか?

など、チェックしてみると良いでしょう。

>>ココナラの公式サイトはこちら

ココナラで稼げるジャンルやサービスについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

迷うならWeb制作がおすすめ

自分が出品できるサービスがない方は、Websサイト制作のスキルを身につけてから出品してみると良いでしょう。

というのも、Webサイト制作は需要が安定しているので、常に稼ぎやすいです。

僕もココナラではWeb制作の分野でサービスを出品しています。
あきはる

Web制作の稼ぎ方に興味がある方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ココナラで稼ぐために意識すべき3つのこと

ココナラで稼ぐために意識すべき3つのこと

では、次にココナラで効率よく稼ぐために意識するべきことを紹介していきますね。

ココナラで意識する3つのこと

  1. とりあえず今すぐ始めてみる
  2. 単価の高さより時給の高さが大事
  3. 1つの稼ぎ方にこだわりすぎない

こちらもサクサクと解説していきますね。

①とりあえず今すぐ始めてみる

まずなんと言っても、『とりあえず今すぐ始めてみること』が大事です。

なぜなら、始めてみないことには何も始まらないからです。

ぶっちゃけ、多くの人は「どれやろうかなぁ、あれが良いかなぁ、これが良いなぁ、自分には何が向いているんだろう?」という感じで、考えてばっかで行動をしてません。

当たり前ですが、実際にやってみないことには稼げるようになりませんよね。
あきはる

特に、ココナラなんかは無料で登録できる上に、サービスなどもいくらでも修正ができます。

まずは、無料登録を済ませて、リサーチなどから行動を始めてみることが大事です。

>>ココナラの公式サイトはこちら

②単価の高さより時給の高さが大事

ココナラで稼ぐ上で大事なことの2つ目は、『単価の高さより時給の高さを意識すること』です。

例えば、以下の2つであれば、どちらが稼げると思いますか?

  • 1本10万円のデザイン作成を200時間で納品:時給500円
  • 1本1万円のデザイン作成を5時間で納品:時給2,000円

例が少し極端ですが、後者ですよね。

ココナラでお金を稼ぐ場合は、アルバイトのように時給が保証されているわけではないので、単価の高さよりも時給の高さに意識を向けるようにしましょう。

③1つの稼ぎ方にこだわりすぎない

最後、意識すべきことの3つ目は『1つの稼ぎ方にこだわりすぎない』ということです。

というのも、ココナラを実際にやってみても自分がどういうサービスで稼げるかはわかりません。

例えば、最初はデザイン作成のサービスを出品してたけど、お客さんの要望があって動画編集の仕事をしてみたらどんどん仕事が増えていって、、みたいなこともあったりします。

なので、最初に出品したサービスで稼ぐことにこだわらず、自分ができることはどんどん出品していけばOKです。

色々と試す気持ちで、ココナラに取り組んでみてください。
あきはる

以上が、ココナラで稼ぐための大事なことでした。

もし、まだココナラを始めてないなら、今すぐ始めてみましょう。

>>ココナラの公式サイトはこちら

ココナラで稼ぐための具体的な3つの手順

ココナラで稼ぐための具体的な3つの手順

では、次にココナラで稼ぐための具体的な3つの手順を紹介していきますね。

ココナラで稼ぐ具体的な3つの手順

  1. 出品サービスのジャンルを決める
  2. 必要なスキルや知識を身につける
  3. 実際にサービスを出品してみる

こちらも順に見ていきましょう。

手順①:出品サービスのジャンルを決める

手順の1つ目としては、自分が出品するサービスのジャンルを決めましょう。

ジャンル選びのステップは以下です。

  1. 自分の知識・スキルを洗い出す
  2. それが売れるかココナラでリサーチ

そこでの注意点としては『時給が低いサービスになってないか』を気をつけましょう。

例えば、イラスト作成などで1件5時間もかかるのに、1,000円とかで出品してしまうと時給が200円ほどになってしまいます。

このように、事前にリサーチすることで『最初から時給が低いと決まっているサービス』を避けることができます。

繰り返しですが、ココナラで稼げるジャンルに関しては以下の記事を参考にしてください。

手順②:必要なスキルや知識を身につける

もし、「出品したいけど、自分のスキルレベルではちょっと厳しいなぁ…」と感じた方は、一度学習に時間をあてることが大事です。

お客さんに購入してもらった後に納品できなければ、かなりの迷惑をかけてしまうのでそれは避けないといけません。

プログラミングやデザイン、Web制作を真剣に学習する場合はスクールなどを活用しても良いでしょう。

おすすめのスクールまとめ

  • 侍エンジニア塾:専属マンツーマンレッスンのプログラミングスクール
  • 侍テラコヤ:月額2,980円でプログラミングが学べるサブスクサービス
  • Design Hacks:実用的なデザインが学べる格安のデザインスクール
  • Writing Hacks:プロのライターを目指せる格安のライティングスクール
  • デイトラ:実務レベルのWeb制作学習に特化したスクール

スクールでしっかりと学んでおけば、スキル面でも安心できますね。各スクールで無料体験などもあるので、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、僕は侍エンジニア塾というプログラミングスクールで学習をしたので、その体験談を以下に載せておきます。

ココナラのWeb制作案件に最適化した学習ロードマップもあるので、よければチェックしてみてください。

手順③:実際にサービスを出品してみる

自分が出品できるサービスが洗い出せたら、実際にサービスを出品してみましょう。

>>ココナラでサービスを出品する

いよいよ出品ですね、頑張っていきましょう!
あきはる

ココナラを始める際の注意点や出品する流れなどは、以下の記事にて解説しています。

出品ができたら、あとはサービスが売れるように試行錯誤していくのみです!

ココナラで稼ぐための3つのコツ

ココナラで稼ぐための3つのコツ

では、最後にココナラで稼ぐための3つの戦略を紹介していきますね。

ココナラで稼ぐための3つの戦略

  1. プロフィールやサービスを整える
  2. 相場より安い価格で実績を積む
  3. 高単価なサービスで売上を上げる

こちらもひとつずつ解説していきます。

コツ①:プロフィールやサービスを整える

まずは、ココナラのプロフィールやサービスなどを充実させることが大事です。

なぜなら、お客さんから見たときにアカウントが充実していると、信頼できる出品者という印象があり依頼が増えやすくなるからです。

例えば、自分がお客さんの立場ならプロフィールがスカスカの人には発注したくないですよね。

なので、プロフィールやサービスはなるべく具体的に情報を記載しておきましょう。

その辺りは、以下の記事にてかなり詳しく解説しています。

コツ②:相場より安い価格で実績を積む

ココナラの実績が少ない頃は、相場より安い価格でサービスを出品して実績数を稼ぐという戦略で攻めましょう。

なぜなら、既に実績がある人と同じ価格でサービスを出品しても、お客さんは実績がある人を選んでしまいますよね。

しかし、価格が相場よりも安ければ、受注できる可能性は十分にあるでしょう。

最初は下積みだと思って頑張ってください…!
あきはる

1つコツとしては、ココナラの公開依頼というものを利用して、実績を積むこともできます。

公開依頼で実績を積む方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

コツ③:高単価なサービスで売上を上げる

実績が5件〜10件ほど積めた段階で、『サービスの値上げ』または『高単価サービスの出品』を行い、売上アップを狙いましょう。

高品質なサービスを提供していれば、良い評価も増えていくのでサービスの値段を上げても購入されるはずです。

同じ内容のサービスを値上げすれば、時給もアップしますよね。
あきはる

とはいえ、高い価格にしてもサービスの満足度は落としてはいけないので、その辺りは配慮してくださいね。

それでは早速、ココナラをはじめていきましょう!

>>ココナラの公式サイトはこちら

さらに詳しいココナラの戦略は以下の記事でも解説しているので、チェックしてみてください。

まとめ:副業初心者はココナラで稼ごう

まとめ:副業初心者はココナラで稼ごう

今回は『ココナラは本当に稼げるの?』ということについて解説しました。

おさらいしておくと、以下です。

  • ココナラで稼げる月収の目安とは?
  • ココナラが稼げる理由
  • ココナラで稼ぐ具体的な方法

特に、これから副業を始めていきたい人は、ココナラが絶対におすすめです。

ココナラで月10万円くらいは誰でも稼げると思うので、是非やってみてくださいね。

>>ココナラの公式サイトへ

以下の記事も参考になると思います。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです!!

  • この記事を書いた人

あきはる

『完全未経験から月20万円稼げるフリーランスを増やす!』をテーマに発信しています。大学卒業→営業職→未経験からWebフリーランス→Twitterフォロワー7,000人以上|ブログ月間1.2万PV。『フリーランス教室』の編集長です。

-クラウドソーシング, ココナラの攻略法