Webライティング

【主婦向け】Webライターになる方法【始め方・稼ぎ方を解説】

こんにちは、あきはるです。

悩む人
未経験の主婦でもWebライターになれますか?

専業主婦からWebライターを始める方法や、稼ぎ方を教えてください。

こんな疑問に答えます。

専業主婦とはいえ、ぶっちゃけお金を稼ぎたいですよね。

旦那さんに偉そうに言われないためにも、「自分で稼いで自立したい…!」という方や、「家計のために、自分も稼ぎたい!」という主婦の方はたくさんいます。

そんな主婦の方に、今回はWebライターというお金の稼ぎ方をご紹介します。

実は、Webライターは主婦の方にはぴったりの仕事なのですよ!
あきはる

Webライターに興味がある主婦の方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事の内容

  • 主婦がWebライターになれる理由
  • 主婦がWebライターになる手順
  • Webライターで月収10万円を稼ぐコツ
  • 主婦がWebライターになる注意点
本記事の執筆者

あきはる プロフィール
  • Webライティング歴1年以上
  • Webライター初月10万円以上

Twitter(https://twitter.com/akiharu_0309/

それでは、始めていきます。

【主婦OK】Webライターの仕事内容とは?

【主婦OK】Webライターの仕事内容とは?

まず、Webライターの主な仕事の内容をお伝えします。

Webライターの仕事は、クライアントの指示に従って、Web上の記事執筆を代行する仕事です。

よく、ネットで検索したときに出てくるサイトやWebページの執筆を代行するイメージですね。

よくある仕事をざっくりまとめると、

  • 企業メディアのSEO記事
  • オウンドメディアの集客記事
  • ホームページ用の記事
  • メルマガやニュース記事作成

などです。

特に、最初は企業のSEO記事を書けるようにしておくと、稼ぎやすいですよ。
あきはる

SEO記事とは、Google検索で上位表示されることを目的とした記事のことです。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。

主婦がWebライターで稼げる収入とは?

主婦をしながらWebライターになった場合は、どのくらい稼げるのでしょうか。

主婦のWebライターの収入は、月5万円〜月20万円ほどが目安です。

人によっては、月20万円以上もいけるかもしれませんが、家事や育児を想定すると、上記の収入が現実的といえるでしょう。

主婦に限らず、Webライターの収入は、『文字単価×稼働時間』というシンプルな計算式で導きせます。

例えば、文字単価2.0円で1ヶ月に5万文字を執筆すれば、月収は10万円というイメージですね。
あきはる

ぜひ、自分がWebライター業に使える時間を算出して、収入を計算してみてください。

なお、Webライター初心者の収入の目安は以下の記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にどうぞ。

50代で未経験の主婦でも稼げますか?

よくある質問として、「50代で未経験の主婦ですが、遅いですよね…?本当に稼げますか?」と聞かれることがあります。

ぶっちゃけ、年齢は関係ないです。

なぜなら、Webライターとして稼ぐのは簡単だからです。

少し話がそれますが、80代でプログラミングを覚えてアプリを開発した若宮正子さんという女性の方がいらっしゃいます。

※参考記事はこちら↓

こういうと失礼かもしれませんが、80代のおばあちゃんでもプログラミングができるので、50代以上の主婦さんはWebライターができて当たり前です。

Webライティングはプログラミングより、よほど学習ハードルが低いですからね。
あきはる

主婦の方でも稼いでいる方がたくさんいるので、ぜひやってみてください。

主婦がWebライターになれる3つの理由

主婦がWebライターで稼げる3つの理由

実は、主婦の方はWebライターに向いています。

そこで、主婦でもWebライターになれる理由をご紹介します。

理由は、以下の通りです。

主婦がWebライターになれる理由

  1. 主婦は我慢強い傾向にある
  2. 仕事が丁寧かつ素早い
  3. 隙間時間を有効活用できる

1つずつ、解説していきます。

理由①:主婦は我慢強い傾向にある

1つ目は、主婦の方は我慢強い傾向にある点です。

というのも、そもそも女性は男性より我慢強さがあると言われていますよね。
あきはる

その上で、夫婦で生活している主婦の方は、女性の中でも最上級に我慢強さがあるに違いないです。

実は、Webライターとして稼ぐには、我慢強さはとにかく重要なのです。

例えば、Webライターは1日に5,000文字〜1万文字ほど文章を書くのですが、ぶっちゃけ、我慢強さがない人には到底できません。最初はできてもすぐに挫折してしまう人も多いです。

与えられた仕事に対して、立ち向かっていける我慢強さをもった主婦の方は、ぶっちゃけ余裕で稼げるでしょう。

理由②:仕事が丁寧かつ素早い

主婦がWebライターになれる理由の2つ目は、仕事が丁寧かつ素早い点です。

主婦の方は毎日食事を作ったり、洗濯をしたり、場合によっては子育てをしたりと、日々大量のタスクをこなしていますよね。

あらゆるタスクに対して、丁寧かつ素早く対応する姿勢は、Webライターの仕事そのものです!
あきはる

Webライターはお客さんのために丁寧に仕事をするのはもちろん、自分の時給を下げないためにも効率よく素早く対応するスキルが求められます。

主婦の方がWebライターになれば、めちゃくちゃ稼ぎやすいです。

理由③:隙間時間を有効活用できる

主婦がWebライターになれる理由の3つ目は、隙間時間を有効活用できる点です。

というのも、Webライターの仕事は在宅なので、家事や育児のスキマ時間を使って、自由に仕事をすることができます。

パートやアルバイトのように移動時間がかかることもない上に、急な来客がきても問題なく対応できるでしょう。

家にいながらスキマ時間でお金が稼げるので、主婦さんにWebライターはぴったりです。
あきはる

Webライターをやるメリットやデメリットが知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

専業主婦からWebライターになる方法【手順5つ】

専業主婦からWebライターになる始め方5ステップ

では次に、専業主婦からでも最速でWebライターになる方法を5ステップでご紹介します。

ぶっちゃけ、簡単ですので、確認したら即行動しましょう!

Webライターの始め方は以下の通りです。

主婦向けWebライターの始め方

  1. お金を稼ぐ『目的』を決める
  2. 実際の案件をチェックしてみる
  3. Webライティングの基本を学ぶ
  4. 実績作りのためにブログを書く
  5. クラウドソーシングで応募する

順番に解説していきますね。

手順①:お金を稼ぐ『目的』を決める

まず、主婦である自分が『お金を稼ぐとは目的は何か?』を明確にしましょう。

なぜなら、目的が明確な方が努力が継続できて、稼ぎやすくなるからです。

例えば、「自力でお金を稼いで、夫を見返したい!」とか、「家族で旅行にいくため!」とか「欲しいものを買うため!」など、なんでもOKです。

欲望に満ちた目的を持っている人の方が、挫折せずにお金を稼ぎやすいかと!
あきはる

あと、目的を決めたら、紙に書いて家のどこかに貼っておいてもよいでしょう!

手順②:実際の案件をチェックしてみる

次は、クラウドソーシングでWebライティングの案件をチェックしてみましょう。

クラウドワークスの案件例

クラウドワークスの案件例

>>クラウドワークス公式サイトはこちら

例えば、上記の画像のような案件だと、文字単価1.0円なので5,000文字を書いたら5,000円ほど稼げるイメージです。

1記事5,000円なら、月に20本ほど執筆すると、10万円くらい稼げる感じですね。
あきはる

最初は文字単価1.0円とかですが、実績を積んでいくと文字単価2.0円とか、3.0円になったりするので、2倍、3倍と収入を増やすことができます。

なお、現時点では「自分にできるかなぁ…」と不安になる必要は全くありません。まずは、稼ぐイメージを持っておくことが大切です。

複数のクラウドソーシングで色々と案件をチェックしてみてください。

【無料】おすすめクラウドソーシング

なお、Webライターが稼ぎやすいクラウドソーシングは以下の記事で紹介しております。

手順③:Webライティングの基本を学ぶ

案件のイメージができたら、次はWebライティングの基本を学びましょう。

以下の記事を読めば、基本はOK。この記事を読むだけでも月10万円は稼げるレベルになれます。

なお、もっと詳しく学びたい人は、UdmeyのWEBライティングをマスターする!ゼロから始めるライティング講座|講師:岡筋 耕平という講座がおすすめです。

僕は実際にこの講座を受講した結果、初月でも10万円ほど稼げましたよ。
あきはる

Udemyは割引きセールのとき、通常20,000円以上の講座が2,000円とかで購入できたりするので、コスパ最強です。

>>【割引セール】Udmeyの公式サイトはこちら

※僕が受講した講座は【Webライティング マスター】で検索すると1番上に出てきます!

手順④:実績作りのためにブログを書く

次は、実績作りのためにブログを書きましょう。

というのも、お客さんからすると、実績が全くない人はレベルがわからないため、発注できないからです。

ブログを1記事でも書いておくと、その記事をみてスキルレベルが伝わるため、受注できる確率がグッと上がりますよ。

もし、実績が全くない状態で受注できたとしても文字単価0.5円とかの低単価な案件が多いので、注意しましょう。

サクッとブログを書いて、文字単価1.0円以上の案件を受注することが大切です。
あきはる

まだブログを持っていない方は、以下の記事を参考に開設しましょう。

ブログにおすすめのレンタルサーバーは、国内人気No.1の『Xserver(エックスサーバー)です。

その他にも、Webライターがブログを書くメリットは大きいので、詳しく知りたい方は以下の記事も併せてどうぞ。

手順⑤:クラウドソーシングで応募する

ブログを1つでも書いたら、クラウドソーシングで案件に応募しましょう。

流れとしては、クラウドソーシングで10個くらいの案件をピックアップして、順番に提案していくだけです。

うまくいけば、10件中3件くらいは受注できるはず。
あきはる

そして、案件を納品すれば、それがさらに実績になるので、その次の案件も受注しやすくなります。

以下のようなイメージです。

  1. 実績を作る
  2. より良い案件を受注
  3. 納品(実績になる)
  4. さらに良い案件を受注
  5. 繰り返す

上記の流れを踏めば、徐々に良い条件の案件ばかりになっていきますからね。

クラウドソーシングで受注するコツについては、以下の記事を参考にしてください。

以上が、主婦がWebライターを始める流れです。

もっと詳しいWebライターの始め方が知りたい方は、以下の記事をご覧ください

主婦がWebライターになって月10万円稼ぐコツ

主婦がWebライターで月収10万円稼ぐ方法

次は、未経験の主婦がWebライターとして月収10万円を稼ぐためのポイントについて解説していきます。

ポイントは以下の4つです。

Webライターで月収10万円稼ぐコツ

  1. スキルアップを目指す
  2. 文字単価アップの交渉する
  3. 安定的なペースで納品を行う

1つずつ解説していきます。

ポイント①:スキルアップを目指す

1つ目のポイントは、常にスキルアップを目指すことが大切です。

というのも、ライティングスキルが低いと、文字単価が上がっていかないので、収入を上げることはできません。

例えば、稼げない主婦の方は文字単価0.5円とかですが、稼げるライターの文字単価は10.0円とかだったりします。

要するに、スキル次第で収入が20倍ということですね。
あきはる

ですので、常にスキルを高めるため、勉強に投資することが大切です。

スキルに自信がない方は、Webライター育成スクールの受講を検討してみましょう。

おすすめスクールは、以下の記事をご覧ください。

ポイント②:文字単価アップの交渉する

2つ目のポイントは、文字単価アップの交渉です。

というのも、単価アップの交渉ができると、収入が一気に跳ね上がりますよ。

例えば、文字単価1.0円で月10万円稼いでいる主婦の方が、文字単価2.0円になれば月収20万円になりますよね。

文字単価が上がるというのは、収入が一発で倍になったりするので、インパクトがえげつないです!
あきはる

ただし、ただボーッと待っていても文字単価は上がらないので、自分からクライアントに交渉する必要があるのです。

【補足】文字単価交渉のやり方

単価を交渉する際のポイントはシンプルですが、『文字単価を上げてでも、自分に発注する価値がある』とクライアントに感じてもらうだけです。

例えば、不動産や金融などの専門的な分野で、自分と同じレベルの知識で書けるライターが他にいなければ、単価交渉は成功しやすいですよね。

このように、「自分に発注するしかない」状態を予め作っておいて、タイミングをみてクライアントに打診してみましょう。

ポイント③:安定的なペースで納品を行う

主婦がWebライターとして稼ぐポイント3つ目は、安定的な納品を行うことです。

というのも、お客さんは毎月安定して納品してくれるライターに信頼を寄せるため、他の仕事を任されたりと、どんどん稼ぎやすくなるからです。

さらに、お客さんの信頼を得られれば、単価交渉もしやすくなりますよ。
あきはる

毎月10本なら、10本を確実に納品することが大切です。

主婦がWebライターになる3つの注意点

主婦がWebライターになる3つの注意点

最後に、主婦が未経験からWebライターになる場合の注意点をご紹介します。

注意点は以下の3つです。

主婦がWebライターになる注意点

  1. 家族の仲を保つことが最優先
  2. 忙しくなるので身体に気を付ける
  3. 低単価案件は受注しないようにする

1つずつ解説していきますね。

注意点①:家族の仲を保つことが最優先

注意点の1つ目は、家族の仲を保つことを最優先に考えましょう。

よくある例としては、主婦の方がWebライターの仕事が忙しくなって、夫と喧嘩をしたり、子どもとの時間が取れなくなり、家族の仲が悪くなっていくパターンです。

それでは本末転倒ですよね。
あきはる

より良い人生を歩むためにWebライターをやってるはずなのに、家族と仲が悪くなってしまうと元も子もありません。

場合によっては、家族としっかりと話し合った上で理想の形を目指していきましょう。

注意点②:忙しくなるので身体に気を付ける

主婦がWebライターをやる注意点2つ目が、忙しくなるので身体に気を付ける点です。

主婦の方は家事や育児など、やるべきことが多いなか、Webライターの仕事をやるとさらに忙しくなりますよね。
あきはる

体調を壊して寝込んでしまったり、忙しくてイライラしてしまったりするのは、あまり良い状態とはいえません。

ですので、体調や精神面など身体に気を付けながら、可能な範囲でWebライターを行うようにしましょう。

注意点③:低単価案件は受注しないようにする

注意点の3つ目は、低単価すぎる案件は受注しないようにしましょう。

というのも、主婦の方は低単価案件に対して、ついつい無理をしてでも受注しようとする傾向にあるので注意してくださいね。

低単価な案件ばかり受注していると、モチベーションが下がってしまい、継続的に稼げないですので。

特に、Webライティングの案件なら、文字単価1.0円未満は受注してはいけません。

ブログを書いて応募していたら、文字単価1.0円以上で受注できますからね。
あきはる

ぜひ、上記の3点に気をつけた上で、Webライターを始めてみてください!!

まとめ:主婦こそ、Webライターとして稼ごう!

まとめ:主婦こそ、Webライターとして稼ごう!

今回は、主婦がWebライターで稼ぐ方法を解説しました。

繰り返しですが、主婦の方がWebライターをやると、かなり稼ぎやすいはずです。

応援しているので、ぜひがっぽり稼いでくださいね!!
あきはる

なお、未経験からWebライターになる詳しい手順は、以下の記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。

今回は以上です。

以下の記事も読まれています。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

あきはる

『完全未経験から月20万円稼げるフリーランスを増やす!』をテーマに発信しています。大学卒業→営業職→未経験からWebフリーランス→Twitterフォロワー7,000人以上|ブログ月間1.2万PV。『フリーランス教室』の編集長です。

-Webライティング