Webライティング

【無料あり】Webライタースクールおすすめ7選【初心者OK】

こんにちは、あきはるです。

悩む人
Webライターを目指してます。おすすめのWebライティングスクールを教えてください。

失敗したくないので、スクール選びのポイントも知りたいな。

こんな疑問に答えます。

Webライターを目指すのであれば、Webライターのスクールや講座を受講するのはおすすめです。

とはいえ、せっかくお金を払って受講するなら、絶対に失敗したくないですよね。
あきはる

そこで今回は、厳選したおすすめのWebライティングスクール7選と、正しいスクール選びのポイントをご紹介いたします。

先に、結論からお見せしますと、おすすめのWebライタースクールは以下の7つです。

おすすめWebライタースクール7選

無料体験などもあったりするので、気になるスクールがあれば公式サイトをチェックしてみてください。

また、各スクールの特徴なども丁寧に解説していきますね。

本記事の内容

  • Webライタースクールの選び方
  • おすすめのWebライタースクール7選
  • Webライタースクール受講のメリット
  • Webライタースクール受講の注意点
本記事の執筆者

あきはる プロフィール
  • Webライティング歴1年以上
  • Webライター初月10万円以上

Twitter(https://twitter.com/akiharu_0309/

それでは、早速始めていきます。

Webライタースクールの選び方【ポイント3つ】

Webライタースクールの選び方【ポイント3つ】

まず、簡単にWebライタースクールを選ぶときのポイントをご紹介します。

以下、3つの視点を持って選ぶことをおすすめします。

Webライタースクールの選び方

  1. プロからのフィードバックはあるか
  2. 受講スタイルが自分に合うか
  3. 卒業生が良い結果を出しているか

それぞれ解説していきます。

選び方①:プロからのフィードバックはあるか?

Webライタースクールを選ぶポイントの1つ目は、プロからのフィードバック(添削)がもらえるかどうかです。

なぜなら、プロのライターから添削をしてもらえると、早く成長ができるので効率よくお金を稼ぐ力が身につきます。

というのも、自分の文章のクセやスキルレベルなどは、なかなか自分だけではわかりませんからね。プロの視点で見てもらえることで、正しい方向にすばやく進むことができます。

反対に、プロからのフィードバックがないのであれば、高額なスクールを受講する必要はありませんよ。
あきはる

そのくらい、スクール選びにおいて、フィードバックがもらえるかどうかは重視しましょう。

選び方②:受講スタイルが自分に合うか?

2つ目は、受講スタイルが自分に合うかどうかです。

例えば、オンラインの動画教材で学ぶのか、テキスト教材なのか、講師とのマンツーマンレッスンなのか、などです。

これに関しては、どれがいいというわけではなく、自分の好みです。
あきはる

個人的には、『動画教材』+『講師からの添削』という組み合わせがあるとWebライティングを習得しやすいかなと思います。

自分に合った受講スタイルも判断基準に入れるとよいでしょう。

選び方③:卒業生が良い結果を出しているか?

スクール選びのポイントの3つ目は、スクール卒業生が結果を出しているかどうかです。

なぜなら、スクールの卒業生というのは、自分がそのスクールに入った場合の未来の姿だからです。

例えば、スクールを卒業した人のWebライティングスキルが低かったり、全然稼げていないようであれば、そのスクールはやめておいた方がいいですよね。

単に、評判や口コミだけで判断するのではなく、もう一歩先の卒業生がちゃんと結果を出しているか、という点まで確認してスクールを選ぶことが大切です。

次は、おすすめのWebライティングスクールをご紹介しますね。
あきはる

【無料あり】Webライタースクールのおすすめ7選

【無料あり】Webライタースクールのおすすめ7選

おすすめのWebライタースクールは以下の7つです。

おすすめWebライタースクール7選

1つずつ詳しく紹介していきますね。

なお、気になるスクールがあれば、公式サイトも見ながらチェックしてもらえると良いかと!
あきはる

①Writing Hacks(ライティングハックス)

①Writing Hacks(ライティングハックス)
出典:Writing Hacks
スクール(講座名)Writing Hacks(ライティングハックス)
料金69,800円 (買い切り型)
学習期間無期限
受講スタイル77本の動画教材
添削サービス3回までOK
サポートLINEでの無制限質問サポート
運営会社株式会社スキルハックス
無料体験無料サンプル動画3本あり
公式サイトhttps://skill-hacks.co.jp/writing-hacks

Writing Hacks(ライティングハックス)は、インフルエンサーの迫佑樹さん(@yuki_99_s)が経営する株式会社スキルハックスが提供しているWebライター育成スクールです。

Webライティングの知識が学べることはもちろん、月収100万円超えの凄腕ライターさんから直接3回の添削を受けられることが特徴です。

僕も以前、スキルハックスの別講座を受講したことがありますが、プロから添削してもらうことで改善点がすぐにわかり、すぐに収益化に成功しましたよ。
あきはる

さらに、Writing Hacksでは、スクールの卒業後は限定コミュニティに参加することができ、優先的に案件を紹介してもらえるとのこと。

他のスクールと比較すると、リーズナブルな料金なのに手厚いサポートができるのは、迫さんが影響力をお持ちなので、広告にお金がかからないからですね。

なお、無料でサンプル動画が見れるので、そちらを見るとイメージが湧きやすいかと!

>>Writing Hacksの無料サンプル動画はこちら

②SHElikes(シーライクス)

②SHElikes(シーライクス)
出典:SHElikes
スクール(講座名)SHElikes(シーライクス)
料金▼月5回プラン
月額:8,984円〜/入会金:162,800円
▼受け放題プラン
月額:13,567円〜/入会金:162,800円
学習期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講スタイル動画レッスン
添削サービス添削付きワークあり
サポート月1回の進捗管理、質問OK、お仕事獲得サポートあり
運営会社SHE株式会社
無料体験無料体験レッスン
公式サイトhttps://shelikes.jp/

SHElikes(シーライクス)は、女性限定でWebスキルを学べるスクールです。

全29種類のスキルを定額で学び放題、『女性が自分らしい働き方を叶える』というコンセプトで、非常に評判が良いです。

さらに、SHElikesは無料体験レッスンの満足度91%と非常に高く、既に累計6万人以上が受講しています。

無料体験レッスンは『完全無料』と超お得なので、興味がある女性はとりあえず試してみると良いかと。

>>SHElikesの無料体験レッスンはこちら

③Udemy(ユーデミー)

③Udemy(ユーデミー)
出典:Udemy(ユーデミー)
スクール(講座名)Udemy(ユーデミー)
料金1,000円〜
学習期間無制限
受講スタイル動画コンテンツ
添削サービスなし
サポートなし
運営会社株式会社ベネッセコーポレーション
無料体験無料部分あり
公式サイトhttps://www.udemy.com/

3つ目はUdemy(ユーデミー)です。Udemyはお手頃な価格で、ITやWebのスキルが学べるプラットフォームです。

Webライティングの講座も充実しているので、「スクールにいくのは少しハードルが高い…」という人はUdemyの講座で学習してみるのもよいでしょう。

ちなみに、僕は『WEBライティングをマスターする!ゼロから始めるライティング講座|講師:岡筋 耕平』という講座を受講しましたが、とてもわかりやすくてコスパ最強でした。

Webライター1ヶ月目にして10万円ほど稼げましたからね。
あきはる

なお、Udemyはたまに割引セールをやっており、通常2万円以上の講座が2,000円くらいで買えたりするので、その機会を逃さないようにご注意を!

>>【期間限定セールあり】Udemyの公式サイトはこちら

※僕が受講した講座は【Webライティング マスター】で検索すると1番上に出てきます!

④たのまな|WEBライティング講座

④たのまな|WEBライティング講座
出典:たのまな
スクール(講座名)たのまな|WEBライティング講座
料金32,000円
学習期間6ヶ月
受講スタイルテキスト教材、映像講義
添削サービスなし
サポートメールで質問OK
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
無料体験無料動画あり
公式サイトhttps://www.tanomana.com/product/qualification/webwriting.html

次は、ヒューマンアカデミーが提供する通信講座、たのまな|WEBライティング講座です。

こちらは「WEBライティング実務士」という資格取得が目指せる講座で、実務で通用するレベルのWebライティングスキルを学ぶことができます。

とはいえ、Webライターとして稼ぐ上で、資格はそこまで重要ではありませんけどね。あると少し役立つという感じです。
あきはる

こちらの講座で学んだ人は、未経験からでも2ヶ月でWebライターになる人が続出しています。価格もかなり良心的なので、興味がある人はチェックしてみてください。

>>たのまな|WEBライティング講座の公式サイトはこちら

⑤Hayakawa|Webライター養成講座

⑤Hayakawa|Webライター養成講座
出典:Hayakawa
スクール(講座名)Hayakawa|Webライター養成講座
料金▼Start-upコース
39,800円
▼School×Work Liteコース
198,000円
▼School×Work
298,000円
学習期間▼Start-upコース
約1~2ヶ月
▼School×Work Liteコース
約2.5~6ヶ月+卒業制作約1ヶ月
▼School×Work
約2.5~6ヶ月+卒業制作約1ヶ月+3ヶ月仕事保証
受講スタイルテキスト(PDF)
添削事例集(PDF)
動画教材
添削サービス3回〜8回以上
サポート添削、質問回答、仕事獲得
運営会社株式会社Hayakawa
無料体験無料の体験レッスン資料あり
公式サイトhttps://webwriter-school.com/

Hayakawa|Webライター養成講座は、本気でプロのWebライターになるための講座です。

特に、講師の実力がピカイチで、添削を担当する講師は全員、文字単価3.0円以上が最低価格の敏腕Webライター陣です。

さらに、プロのWebライターからマンツーマンで添削をしてもらえるレッスンもあるので、丁寧な指導を受けたいという方にはぴったりの講座だといえます。

公式サイトに『Webライティングスキル診断テスト』があるので、ゲーム感覚でぜひやってみてください!
あきはる

>>Hayakawa|Webライター養成講座の公式サイトはこちら

⑥JMWA|WEBライター入門講座

⑥JMWA|WEBライター入門講座
出典:JMWA
スクール(講座名)JMWA|WEBライター入門講座
料金▼WEBライター入門講座
無料
▼WEBライター初級編 - 情報収集系記事の書き方 -
3,980円
▼在宅WEBライター養成講座コンプリートパック
9,800円
学習期間無期限
受講スタイル動画教材
添削サービスなし
サポートなし
運営会社一般社団法人 日本マーケティングライター協会
無料体験無料講座あり
公式サイトhttps://school.jmwa.org/p/webwriter_beginning

次は、日本マーケティングライター協会が提供しているJMWA|WEBライター入門講座です。

この講座の講師は、ライティング案件を1本50万円以上で受注しているにも関わらず、依頼が殺到するプロの中でも超絶上位のライターです。

実は、初心者のうちからハイレベルな講師に学んでおくと、スキルレベルが上がりやすいですよ。
あきはる

なお、こちらの講座は有料講座の一部が無料で公開されているので、とりあえず試してみることをおすすめします。

>>JMWA|WEBライター入門講座の公式サイトはこちら

⑦ストアカ(Street Academy)

⑦ストアカ(Street Academy)
出典:ストアカ
スクール(講座名)ストアカ(Street Academy)
料金1,000円〜
学習期間各講座参照
受講スタイルオンライン
添削サービス各講座参照
サポート各講座参照
運営会社ストリートアカデミー株式会社
無料体験なし
公式サイトhttps://www.street-academy.com/

7つ目は、ストアカ(Street Academy)です。ストアカは、教えたい人と学びたい人をつなぐクラウドソーシングのようなサービスです。

講師のレベルはピンキリですが、1レッスン60分が1,000円ほどで受講できたりと、かなり手軽に学習を始めることができます。

最初からスクールに入るのはハードルが高いという方は、一度レッスンを受講してみても良いかと。
あきはる

ストアカへの登録は無料なので、登録してみて自分にあっている講座を探してみるとよいでしょう。

>>ストアカの公式サイトはこちら

以上の7つがおすすめのWebライタースクールでした。

また、もしスクールにいく前に、基本的なWebライティングの書き方を無料で学びたいという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Webライタースクールを受講する3つのメリット

Webライタースクールを受講する3つのメリット

そもそも、Webライタースクールを受講するメリットをお伝えします。

というのも、「ぶっちゃけ、独学でもいいんじゃないの?」と感じる方もいるのではないでしょうか。
あきはる

僕の結論としては、『独学でも別に問題はないけど、、すばやく確実に結果を出したいなら、スクールを受講すべき』という感じです。

Webライタースクールを受講すると、独学では得られない以下のメリットがあるからです。

Webライタースクールのメリット3つ

  1. 稼ぐことに特化した知識を学べる
  2. プロから添削を受けられる
  3. 途中で挫折しにくくなる

それぞれ解説していきます。

メリット①:稼ぐことに特化した知識を学べる

Webライタースクールを受講すると、稼ぐことに特化した知識を学べます。

というのも、無料の教材や、独学用の教材だと、そもそも内容が浅かったり、実務で使わないような無駄な知識がそれっぽく解説されていたりするからです。

Webライティングスクールでは稼ぐために必要な知識を過不足なく学べるので、独学よりも早く稼げますよ。

要するに、スクールにいくのは、時間短縮というイメージですね。
あきはる

メリット②:プロから添削を受けられる

Webライタースクールでは、現役ライターから直接フィードバックがもらえたりするので、効率よくスキルアップができます。

というのも、プロから添削してもらえないと、自分に足りない部分や稼ぐためにやるべきことがイマイチわからないからですよね。

闇雲に学習しても、時間がもったいないです。
あきはる

プロからフィードバックをもらいながら学習を進めることで、正しい方向性に最短で進むことができます。

メリット③:途中で挫折しにくくなる

Webライタースクールを受講すると途中で挫折しにくくなります。

というのも、スクールでは学習の管理をしてくれたり、課題があることで成功体験を積むことができて、モチベーションを保つことができるからです。

多くの人は何か新しいことを始めても1ヶ月も経てばモチベーションが下がって、挫折してしまいますよね。

ぶっちゃけ、Webライターは挫折さえしなければ、誰でも稼げるようになりますよ。
あきはる

なので、スクールに入ることで学習管理やモチベーション管理の機能を利用して、ガッツリ稼いでいきましょう!

Webライタースクールを受講する3つ注意点

Webライタースクールを受講する3つ注意点

最後に、Webライタースクールを受講する際の注意点をご紹介します。

事前に以下の注意点をしっかり確認しておき、受講料を無駄にしないように気をつけましょう!
あきはる
Webライタースクール受講の注意点

  1. 受講する目的は明確にしよう
  2. 受け身にならず主体的に行動しよう
  3. 受講料以上のリターンを得よう

簡単に解説します。

注意点①:受講する目的は明確にしよう

まず、Webライタースクールを受講する『目的』は、明確にしておきましょう。

目的が曖昧だと、学習するモチベーションが下がってしまい、稼げなくなるからです。

例えば、「フリーランスになるためにスクールにいく!」とか、「副業で月10万円稼ぐため!」とか、「文字単価をアップさせたい!」という感じでもOKです。

講座の受講中に「結局、自分は何がしたいんだろう?」とならないためにも、目的を明確にすることは大切です。

注意点②:受け身にならず主体的に行動しよう

スクールを受講する際は、自ら主体的に行動することが大事です。

よくいる結果出せない人の特徴としては、「お金を払ったんだから、オレの結果がでないのはスクールのせいだ!」というような受け身で、他責思考な姿勢の人です。

スクールはあくまでコンテンツを提供してくれるだけで、お金を稼ぐとか、スキルを高めていくとかは、受講生側の行動次第です。

そもそも、受け身の人は絶対稼げるようにはなりませんからね。
あきはる

なので、自分から主体的に行動する意識を持って、スクールの情報を最大限に吸収していくよう心がけましょう。

注意点③:受講料以上のリターンを得よう

せっかくお金を払ってWebライタースクールにいくなら、受講料以上をすぐに回収するつもりで取り組むことが大切です。

例えば、講師から添削を受けたらすぐに改善したり、教材は隅まで全て見たりと、スクールの価値を最大限に活用するイメージです。

もっというなら、スクールの受講期間中にWebライティングの案件を受注して、スクールの代金くらいはサクッと回収しちゃいましょう!

僕も半年で80万円のスクールを受講したことがありますが、受講期間中に案件を受注してほとんど回収しましたよ。
あきはる

そのくらいの勢いで取り組むと、結果に繋がりやすいです。

まとめ:おすすめのWebライタースクール7選

まとめ:おすすめのWebライタースクール7選

今回は、おすすめのWebライティングスクールや講座をご紹介しました。

おさらいしておくと、おすすめのスクールは以下です。

おすすめWebライタースクール7選

  1. Writing Hacks(ライティングハックス):無料サンプル動画3本あり
  2. SHElikes(シーライクス):無料体験レッスンあり
  3. Udemy(ユーデミー):期間限定の割引セールあり
  4. たのまな|WEBライティング講座:無料の紹介動画あり
  5. Hayakawa|Webライター養成講座:無料体験資料あり
  6. JMWA|WEBライター入門講座:無料講座あり
  7. ストアカ(Street Academy):低価格で学べる講座

無料体験とかもあったりするので、気になるスクールがあれば公式サイトをチェックしてみてください。

また、Webライターをこれから始めてみたい方は、以下の記事を参考にしてください。

今回は以上です。ぜひ頑張ってくださいね。

以下の記事も読まれています。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

あきはる

『完全未経験から月20万円稼げるフリーランスを増やす!』をテーマに発信しています。大学卒業→営業職→未経験からWebフリーランス→Twitterフォロワー7,000人以上|ブログ月間1.2万PV。『フリーランス教室』の編集長です。

-Webライティング