Webライティング

【初心者向け】Webライティングの副業で稼ぐ5ステップを解説!

こんにちは、あきはるです。

悩む人
Webライティングは副業でも稼げますか?

Webライティング副業の始め方や、稼ぎ方を教えてください。

こんな疑問に答えます。

これからの時代は副業で月5万円、10万円くらいは稼ぎたいですよね。

結論として、Webライティングは未経験からでもすぐに始められて、稼げる再現性が高い副業です。

実際に僕は未経験からでも初月で10万円稼げましたよ!
あきはる

そこで本記事では、Webライティング副業を始める手順と、すぐに月10万円稼ぐコツを解説いたします。

本記事の内容

  • Webライティングは副業でも稼げる
  • Webライティング副業の始め方
  • Webライティングで月10万円稼ぐコツ
本記事の執筆者

あきはる プロフィール
  • Webライティング歴1年以上
  • Webライター初月10万円以上

Twitter(https://twitter.com/akiharu_0309/

それでは、始めていきます。

Webライティングは副業でも稼げるの?

Webライティングは副業でも稼げるの?

まず結論として、Webライティングは副業でも稼げます。

というのも、副業で稼いでいる人はたくさんいるので、稼げる再現性が非常に高いといえます。

Webライターの収入は『文字単価×文字数』で決まります。

例えば、文字単価1.0円であれば、1ヶ月で10万文字書くことができれば月収10万円というイメージです。

ぶっちゃけ、月収10万円くらいは気合いがあれば、誰でも達成できますよ。
あきはる

Webライティングで稼げる収入を詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

Webライティング副業がおすすめな理由3つ

Webライティング副業がおすすめな理由3つ

Webライティングの副業がおすすめな理由をご紹介します。

理由は、以下の3つです。

Webライティング副業がおすすめな理由

  1. 初心者でもすぐに始められる
  2. 月収10万円〜100万円以上も目指せる
  3. 時間と場所に縛られずに働ける

簡単に解説します。

理由①:初心者でもすぐに始められる

まず、Webライティング副業は初心者でもすぐに始めることができます。

理由は、文章を書くだけだからです。

ですので、プログラミングやデザインの副業に比べると、Webライティング副業はハードルが低いと言えるでしょう。

完全に未経験スタートだとしても、1ヶ月目に月5万円〜10万円くらいは稼げるはずです。
あきはる

すぐに稼ぎたい方は、以下の記事を参考にしてください。

理由②:月収10万円〜100万円以上も目指せる

Webライティング副業がおすすめな理由2つ目は、月収10万円〜100万円以上を目指せる点です。

Webライティングは自分のスキルや作業量に応じて収入が増やせるので、高い収入を目指せますよ。

トップのWebライターは月に100万円以上稼いでいますからね。
あきはる

もちろん、月100万円以上稼ごうと思ったら、それなりのスキルが必要ですが、月10万円〜30万円くらいは誰にでも到達できるレベルだといえるでしょう。

理由③:時間と場所に縛られずに働ける

おすすめな理由3つ目は、時間と場所に束縛されない働き方ができることです。

Webライティングはオンラインで仕事が完結するので、会社に出社したり、上司に会うことはありません。

仕事をする際は、自宅でもカフェでも好きなところで働けます。また、納期に間に合うなら、好きな時間に作業することができます。

ですので、Webライティング副業で稼げれば、フリーランスにもなりやすいですよ。
あきはる

好きな時間に好きな場所で働きたい人には、Webライティング副業はぴったりだと言えるでしょう。

Webライティング副業の始め方3ステップ

Webライティング副業の始め方3ステップ

次に、Webライティング副業の始め方の手順をご紹介します。

Webライティングの始め方は、以下の3ステップです。

Webライティング副業の始め方

  1. Webライティングの書き方を学ぶ
  2. ブログを書いて練習する
  3. クラウドソーシングに登録する

順に解説していきます。

ステップ①:Webライティングの書き方を学ぶ

まずは、Webライティングの書き方を学びましょう。

以下の記事でWebライティングの基本の書き方を解説しているので、まずはそちらをご覧ください。

上記の記事を読んでもらえば、副業で月10万円くらいは稼ぐレベル感が掴めるかと。

ステップ②:ブログを書いて練習する

次は、ブログを書いて、Webライティングの練習をしましょう。

なぜなら、ブログを書くことはWebライティングと同じことなので、5記事でも書いてみるとかなり上達します。

さらに、ブログはWebライティングの実績になるので、副業でも案件を受注しやすくなりますよ。
あきはる

まだブログを開設してない方は、10分で始めてみてください。

なお、Webライターにブログは必須ですので、ブログ開設を迷っている方は以下の記事も併せてどうぞ。

ステップ③:クラウドソーシングに登録する

次は、クラウドソーシングに登録しましょう。

クラウドソーシングにはWebライティングの案件が大量にあります。

ですので、Webライティング副業の初案件は、クラウドソーシングで受注するのがおすすめです。

Webライターが登録必須のクラウドソーシングは以下です。ちなみに、僕はクラウドワークスで受注できました。

おすすめクラウドソーシング

以下の記事にもまとめてあります。

Webライティング副業で月10万円稼ぐ3つのコツ

Webライティング副業で月10万円稼ぐ3つのコツ

次は、Webライティングで月10万円稼ぐための3つのポイントをご紹介します。

Webライティングで月10万円稼ぐコツ

  1. 10件以上の案件に提案文を送る
  2. 文字単価1.0円以上の案件のみ受注する
  3. 作業の時間をしっかり確保する

1つずつ解説していきます。

コツ①:10件以上の案件に提案文を送る

Webライティングの副業で稼ぐには、まずはクラウドソーシングの案件に応募しましょう。

最低でも10件以上は応募することが大切です。なぜなら、応募してすぐに受注できることはほとんどないからです。

10件くらい応募して、2,3件受注できたら良いくらいですね。
あきはる

なお、Webライターが応募する際の提案文の書き方は、以下の記事をご覧ください。

コツ②:文字単価1.0円以上の案件のみ受注する

月10万円以上稼ぐには、文字単価1.0円以上の案件にのみ応募することが大切です。

正直、文字単価が1.0円未満の案件は、安すぎるので応募する必要はありません。

ブログを書いて実績として、普通に提案文を送れば、1.0円以上で受注することは難しくありませんからね。
あきはる

まずは、ブログをアピールしつつ、単価1.0円以上の案件に積極的に応募していきましょう。

コツ③:作業の時間をしっかり確保する

Webライティング副業で月収10万円を稼ぐには、作業時間をしっかりと確保することが大切です。

大前提として、Webライターは作業時間が収入に直結するので、作業時間が少ないと、稼ぐことはできません。

初心者であれば、書けても1時間で1,000文字〜1,500文字くらいですので、文字単価1.0円で月10万円を稼ぐなら、月80時間〜100時間は確保したいところですね。

副業や学生、主婦であれば時間も限られてますが、なんとか時間を捻出するようにしましょう。

Webライティング副業で注意すること3つ

Webライティング副業で注意すること3つ

次は、Webライティング副業を始める際に注意することをご紹介します。

注意点は、以下の3つです。

Webライティング副業で稼ぐ注意点

  1. 常に誠実な対応をする
  2. マニュアルを忠実に守る
  3. 納期を確実に守る

簡単に解説していきます。

注意点①:常に誠実な対応をする

これは当たり前ですが、常に誠実な対応を心がけましょう。

お客さんからお金をいただいて、仕事をするわけですので、報告・連絡・相談などは欠かさずに行うことが大切です。

特に、お客さんからの評価が悪いと仕事が来なくなったりするので、仕事をする上での最低限のビジネスマナーには注意しておきましょう。

注意点②:マニュアルを忠実に守る

注意点2つ目は、マニュアルを忠実に守ることです。

Webライティング副業の案件では、レギュレーションと言われるマニュアルが共有されることがほとんどです。

なぜなら、Webライターから上がってくる記事の品質を担保するためです。

そのため、クライアントからするとマニュアルを守らないライターには継続発注したくないと考えます。

ですので、マニュアルは忠実に守りましょう。

注意点③:納期を確実に守る

注意点の3つ目は、納期を確実に守ることです。

やはり、納期を守らない人には仕事は発注されないですからね。
あきはる

もし万が一、納期に間に合わない場合は、間に合わないと気づいた時点でクライアントに連絡を入れるようにしましょう。

仕事をする上では信頼が全てですので、細かいことでも1つ1つやることが大切です。

Webライティング副業で月50万円以上稼ぐ方法

Webライティング副業で月50万円以上稼ぐ方法

最後にWebライティング副業で月収30万円〜50万円を稼ぐ方法をご紹介します。

方法は、大きく3通りあります。

Webライティングで月収50万円稼ぐ方法

  1. 文字単価を3.0円以上に上げる
  2. 外注化してWebライターを束ねる
  3. ブログアフィリエイトで稼ぐ

1つずつ解説していきます。

方法①:文字単価を3.0円以上に上げる

方法1つ目は、文字単価を3.0円以上に高めていくことです。

例えば、文字単価が3.0円であれば月に15万文字〜20万文字ほど書くことができれば、月収50万円に到達しますよね。

実際、文字単価が3.0円〜5.0円くらいで、月収50万円以上稼いでいる人はある程度のボリュームで存在します。

では、文字単価をここまで高くするにはどうするかというと、以下の2通りが現実的だといえます。

  • 専門性を高めて特化ライターになる
  • SEOに強いライターになる

専門性を高めるなら、不動産、金融、医療あたりの知識を身につけると高単価ライターになれますよ。

また、SEOに強いライターは需要があるので、稼ぎやすいと言えるでしょう。SEOを本気で学ぶなら、Webライタースクールも検討してみましょう。

方法②:外注化してWebライターを束ねる

Webライティング副業で月収50万円稼ぐ方法の2つ目は、案件を他のWebライターに外注して、自分は編集側に回るという方法です。

例えば、文字単価3.0円で受注した案件を他のライターに単価1.0円で外注すれば、単価2.0円分は自分の利益になります。

もちろん、単価1.0円で上がってきた記事を編集して単価3.0円の価値にしてから納品する必要があるので、スキルレベルは高くないといけません。

この方法であれば、少ない労力でお金を稼ぐことができるので、案件を受注すればするだけ自分の利益が増えていく仕組みになりますよ。

ただし、ライターのレベルが低いと詰むので、そのあたりの教育もするため最初の労力は大きいことも。

方法③:ブログアフィリエイトで稼ぐ

方法3つ目は、ブログアフィリエイトで稼ぐことです。

「Webライティングじゃないの?」と思うかもしれませんが、Webライティングとブログはめちゃくちゃ相性がいいです。

ですので、Webライティングをしながらブログアフィリエイトも同時に行うことで、収益を伸ばすことができるでしょう。

例えば、Webライティング月収30万円と、ブログアフィリエイト月収20万円で、合計月収50万円みたいなイメージです。

Webライターは他のブロガーよりも圧倒的に有利ですので、ぜひ始めてみることをおすすめします。

以下の記事をご覧いただけましたら、10分でブログを開設できます。

まとめ:Webライティング副業は誰にでも稼げる

まとめ:Webライティング副業は誰にでも稼げる

今回は、Webライティング副業の始め方と、稼ぐ方法を徹底解説しました。

Webライティングは誰にでも稼げる副業ですので、まずはブログを立ち上げて進めていきましょう。

ぜひ頑張ってくださいね。

今回は以上です。

以下の記事も読まれています。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです。

ライバルが少ない『今』が大チャンス!

ココナラが運営するクラウドソーシング『ココナラエージェント』 が新登場!

✔︎ ココナラよりもライバルが少ない!
✔︎ ココナラよりも高単価な案件が多数!
✔︎ 無料で登録できる!利用料も無料!

ライバルが増える前に、無料で始めよう↓
公式サイト:ココナラエージェント

※無料で登録可能!解約もいつでもOK!

\ココナラが運営する新サービス/

ココナラエージェントの公式サイトはこちら

※1分で無料登録できます!

  • この記事を書いた人

あきはる

『完全未経験から月20万円稼げるフリーランスを増やす!』をテーマに発信しています。大学卒業→営業職→未経験からWebフリーランス→Twitterフォロワー7,000人以上|ブログ月間1.2万PV。『フリーランス大学』の編集長です。

-Webライティング