Web制作の稼ぎ方

【新常識】Web制作の副業は稼げない!?【稼ぐためにやるべき3つのこと】

Web制作で稼ぎたい方へ

こんにちは、あきはる(@akiharu_0309)です。

Web制作の副業はもう稼げないの?

稼ぐためにやるべきことを教えて!

こんなお悩みを解決します。

「Web制作の副業は稼げない」ってよく聞きますよね。

しかし、結論から言うと、やるべきことをやれば副業でも十分に稼げます。

そこで今回は、Web制作の副業で稼ぐポイントを分かりやすく解説します。

本記事の内容

  • Web制作は副業でも稼げる
  • Web制作で稼げない人の3つの共通点
  • 稼ぐためにやるべき3つのこと

この記事を書いている私の実績は下記です。

本記事の信憑性

ココナラ あきはる

  • Web制作歴1年以上
  • 50件以上の案件対応実績
  • 未経験からフリーランス独立

今回の記事を読んでいただくことで、『Web制作副業で稼げない人の共通点』と『稼ぐためにやるべきこと』がわかります。

ちなみに、Twitterでも発信しています。

Twitter→あきはる(5,000名超え)

それでは、始めていきます。

Web制作は副業で稼げないの?【結論:稼げる】

Web制作は副業で稼げないの?【結論:稼げる】

結論から言うと、Web制作の副業は稼げます。

Web制作が稼げる理由としては、『常に需要があるから』です。

例えば、新しい会社ができたり、新しいサービスができた時に、必ずWebサイトは必要ですよね。

なので、Web制作者も常に必要だから、稼げるというわけです。

少し、補足しますね。
あきはる

副業かフリーランスかは関係ない

よく、「フリーランスじゃなくて、副業だけど稼げますか?」と聞かれます。

正直、全く関係ないです。

なぜなら、お客さんは『Webサイトを作る対価』にお金を払うからです。

例えば、以下の案件なら月に1,2本こなせば、月20万円ほど稼げます。

【例】10万円~の案件を月1,2本で月収20万

【例】10万円~の案件を月1,2本で月収20万
出典:クラウドワークス

つまり、「副業かフリーランスか」という視点ではなく、『お客さんに価値が提供できるか?』という視点で考えることが大事です。

『価値提供 = 収入』という視点を持っておこう!

ライバルが多くて稼げないのでは?

確かに、『Web制作はライバルが多くて稼ぎにくい』と言われていたりします。

ですが、こちらも現時点では全く心配いりませんよ。

ライバルがいても稼げる理由は以下の通り。

ライバルがいても稼げる理由

  • 学習段階で9割以上は挫折してく
  • スキルレベルが低い人が多い
  • 提案スキルが低い人が多い
  • 案件獲得の手段はたくさんある

例えば、クラウドソーシングの1つの案件に50人が応募していても、まともな提案者は1~2割程度(10人以下)です。

つまり、ちゃんとスキルを身につけて、ちゃんと営業方法を知ればライバルは全く気にする必要はありません。

次は『稼げない人の3つの共通点』を紹介しますね。
あきはる

Web制作が稼ぎやすい(オワコンでない)理由に関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

Web制作の副業で稼げない人の3つの共通点

Web制作の副業で稼げない人の3つの共通点

僕が1年以上、自力で稼いできて分かった『Web制作の副業で稼げない人の共通点』をご紹介します。

この共通点を避ければ、稼げる可能性がアップするはず。
あきはる

稼げない人の共通点は以下の通り。

Web制作副業で稼げない3つの共通点

  1. 稼ぐ手段にこだわりすぎ
  2. Web制作のスキル不足
  3. 案件の獲得方法を知らない

こちら順に解説していきます。

共通点①:稼ぐ手段にこだわりすぎ

共通点の1つ目は、『稼ぐ手段にこだわりすぎている』という点です。

今は『Web制作』と言っても、デザインやコーディング、ノーコードやネットショップ作成など、稼ぐ手段がどんどん増えています。

にも関わらず、「Web制作はコーディングのみで稼ぐべき!」と1つの分野にこだわってしまい、結局挫折していく人が多いです。

既存の概念にとらわれずに、自分の適性を考えた上で『得意なことで稼ぐ』という視点がある人はかなりうまくいってる印象です。

得意なことをやったほうが努力を続けられますよね。
あきはる

共通点②:Web制作のスキル不足

稼げない人の共通点の2つ目は、シンプルに『Web制作のスキル不足』です。

ぶっちゃけ、稼げない人の9割以上は『スキル不足』が原因だと思います。

なぜなら、お客さんからするとスキルレベルが低い人には発注したくないですよね、、。

スキルレベルが高いと、継続案件や口コミで仕事がどんどん増えていきます。
あきはる

つまり、スキル不足だと案件が増えていかず、稼ぐことは難しいです。

共通点③:案件の獲得方法を知らない

稼げない人の共通点の3つ目は、『案件の獲得方法を知らない』です。

案件獲得の手段がクラウドソーシングしかないと思ってる方も意外と多いんですよね、、。

実は、案件獲得の手段はたくさんありますし、コツを知れば受注することはさほど難しくありません。

案件獲得については、後ほど詳しく解説します。
あきはる

Web制作の副業で稼ぐためにやるべき3つのこと

Web制作の副業で稼ぐためにやるべき3つのこと

では最後に、『Web制作の副業で稼ぐためにやるべき3つのこと』をご紹介します。

やるべきことは、以下の3つです。

Web制作副業で稼げない3つの共通点

  1. 得意なことをやる
  2. Web制作のスキルを高める
  3. 案件獲得の方法を学ぶ

こちらも順に解説していきますね。

①得意なことをやる

まず、1つ目は『得意なことをやる』ということです。

なぜなら、Web制作といっても、デザインやコーディング、ノーコードなど、稼ぐ手段はたくさんあるからです。

なんとなく、『Web制作 = コーディング』と考えている人が多く、挫折していく人ばかりでもったいない。

コーディングが難しいと感じたら、デザインやノーコードやるのもありですよ。
あきはる

【よくある質問】得意なことがわかりません、、

得意なことがわからない場合は、とりあえず『ドットインストール』でWeb制作のコーディングについて無料で学んでみると良いかと。

とはいえ、ぶっちゃけ、個人的にはノーコードから始めてみることをおすすめしてます。

なぜなら、ノーコードなら最短2週間ほどの学習で月3万円くらいは稼げたりするので、挫折しにくいからです。

最初は簡単なペライチから始めてみましょう。
あきはる

ペライチ公式サイト(https://peraichi.com

ノーコードの中でも特に簡単なペライチの作成方法と稼ぎ方は、以下の記事で解説してます。

ちなみに、ノーコードでネットショップが作れるBASEの作成代行も需要があり稼ぎやすいので、以下の記事『BASEの始め方』も参考にしてみてください。

②Web制作のスキルを高める

稼ぐためにやるべきことの2つ目は『Web制作のスキルを高める』です。

スキルを高めると必然的に稼ぎやすくなりますよね。
あきはる

Web制作を独学で学びたい方は以下の記事を参考にしてください。

「独学は厳しい」という方は、Web制作やプログラミングのスクールで学習するのもありです。

Web制作が学べるスクール

③案件獲得の方法を学ぶ

最後、3つ目は『案件獲得の方法を学ぶ』です。

先ほどもお伝えしたように、Web制作の案件獲得はクラウドソーシングサイトだけではありません。

クラウドソーシングの他にもSNSを使ったり、直営業など、たくさんの方法があります。

詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてください。

とはいえ、クラウドソーシングはおすすめ

案件を取る手段はたくさんありますが、クラウドソーシングはやはりおすすめですよ。

最低でも、『ココナラ』と『クラウドワークス』には登録しておいて、がっつり継続案件を狙うなら『クラウドテック』なんかも登録しておくと良いかと思います。

その他のクラウドソーシングのまとめは、以下の記事を参考にどうぞ。

個人的に最もおすすめなココナラの始め方を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

まとめ:Web制作は副業でも稼げる

まとめ:Web制作は副業でも稼げる

今回は『Web制作の副業で稼ぐポイント』を中心に解説しました。

Web制作の副業で稼いでいる人はたくさんいるので、ぜひ頑張ってください。

以下の記事も参考になると思います。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです!!

LINE登録特典『収益を上げながら暇になる⑤STEP』をプレゼント!

『無料』で受け取る

※LINEアプリに飛びます。

  • この記事を書いた人

あきはる|ブロガー

『ココナラ×Web制作』をはじめ、個人で稼ぐノウハウを発信しています。営業マンを辞めて、侍エンジニア塾を受講し未経験からWeb制作フリーランスになりました。主にブログとTwitterにて情報発信をしています。

-Web制作の稼ぎ方