Webマーケティング

Twitterフォロワーを100人から500人まで増やす方法【ツイッター初心者向け】

Twitter のフォロワーを増やしたい方へ

どうも。あきはる(@akiharu_0309)です。

Twitter発信を始めたけど、フォロワーが増えない…。

フォロワー500人まで伸ばすコツを知りたい!

そんな悩みを抱えていませんか?

何度ツイートしても反応が薄く、フォロワーが全く増えない。むしろ減ってしまう。

反応が無さすぎて恥ずかしいので、いっそのことツイートを消して無かったことにしてしまおう。。

まさに、穴があったら入りたい状態…。


しかし、ご安心ください。

フォロワーを500人まで増やすことは、コツを掴めば誰でも可能です。

そこで今回の記事では、フォロワー4,500人以上の私が、Twitterのフォロワーを500人まで増やす具体的な方法を解説いたします。

本記事のテーマ

Twitterフォロワー500人までの増やし方

この記事を書いている私の実績は下記です。

本記事の信憑性

  • 約半年でフォロワー3,000名達成
  • Brain販売数1,000部以上

今回の記事を読んでいただくことで、『Twitterのフォロワーを500人まで増やす方法』がわかります。

ちなみに、私のTwitterはこちらです。

Twitter→あきはる(5,000名超え)

それでは、始めていきます。

「そんな初歩はいいから、もっとすごいの教えて!」という方は、私がおすすめしている教材『おすすめのBrainまとめ【マーケティング教材中心】』から、Twitter教材をご覧ください。

発信テーマを1つに決める

Twitter 発信テーマを1つに決める

まずは、発信テーマを1つ決めます。

発信テーマは『誰かの役に立つこと』にしましょう。

例えば、こんな感じです。

  • 婚活術
  • ブログ術
  • 恋愛のテクニック
  • 健康の保ち方
  • 料理の作り方

芸能人やユーチューバーでもない限り、あなたや私のようなごく普通の凡人に興味がある人はほとんどいません。

まずはそのことを理解して、『誰かの役に立つこと』を発信しましょう。

誰かの役に立つことなんてないよ〜。

今までボーっと生きてきたから、、詰んだ…。

いえ、誰にでも必ずあります。

そんなに難しく考える必要はありません。

好きなことや得意なこと、いつも無意識に行っていることが、『誰かの役に立つこと』である可能性が高いです。

例えば、あなたが毎日テレビを見ているとしたら、

・おすすめのテレビ番組
・ドラマの考察
・テレビ番組の裏側
・録画の方法

など、テレビをあまり見ない人からすると知りたい情報であり、『役に立つこと』になります。

自分が当たり前だと思っていることでも、知らない人からすると『役に立つこと』だったりします。

まずはそういう視点で、『誰かの役に立つこと』を見つけましょう。

名前を分かりやすくする

Twitter 名前を分かりやすくする

発信テーマが決まったら、名前を分かりやすくしましょう。

名前はひらがな3~4文字または、カタカナ3~4文字が良いです。

その上で、発信内容が一発でわかるように、名前の後に『@』『|』で区切り、何者かがわかるような要素を入れましょう。

【例:私の場合】

Twitter ツイート1

『あきはる|ココナラ の神』

この名前を見た瞬間に、「ココナラに関して発信している人なんだ〜」って分かりますよね。

見た瞬間に"何者かが分かる"っていうことがとても重要です。

プロフィールはフォローするメリットを伝える

Twitter プロフィールはフォローするメリットを伝える

発信テーマが決まり、分かりやすい名前にしたら、次はプロフィールを整える必要があります。

誰かが誰かをフォローする流れは『ツイートが流れてくる→プロフィールを見る→良さそうならフォローする』です。

つまり、フォローするときは必ずプロフィールを確認されるのです。

発信テーマとプロフィールに一貫性がなかったり、プロフィールに魅力がなければ、ツイートがバズったとしてもフォローされません。

なので、フォローされるプロフィールにするには、『フォローするメリットを伝える』ということを意識しましょう。

例えばこんな感じです。

『一人暮らしの料理研究家』都内で独身のサラリーマン。

「安い・簡単・うまい」だけを追求した自炊が得意。

忙しい仕事人のために、自炊のコツを発信中。レシピも定期的に公開してます。

おぉ…。この人フォローしたら、なんだか自炊が得意になりそう〜。

このように、『私をフォローしたらあなたの悩みの一つが解決する』ということを感じさせることが大事なのです。

そのためには客観的な目線で何度も書き直して試行錯誤しましょう。

実績があれば記載しよう【説得力が爆上がり】

もし発信テーマに関することで実績があるなら、それもプロフィールに書きましょう。

実績があれば説得力が爆上がりします。

私の場合はこんな感じにしています。

キーワード検索『ホームページ』で順位1位を獲得|月間4,500PV

(画像)

Twitter ツイート2

このように実績を入れておくと、ココナラであまり上手くいっていない人は、

月間4,500PVはすごい!僕は月間100PV…。この人の言うことは正しいに違いないっ!フォローしておこっと。

という感じでフォローしてくれる可能性が格段にアップします。

ツイートは役に立つことが9割

Twitter ツイートは役に立つことが9割

次はツイートの内容に関してですが、自分の発信テーマにそった内容を中心に『役に立つことだけ』をツイートしましょう。

逆に言うと役に立たないことはツイートしてはいけません。

多くの人はついつい、「今日も晴れです。」「通勤中。本を読んでます。」のような何気ないツイートをしてしまいます。

しかし、こんなツイートは誰の役にも立ちません。

例えば、私が下記のツイートをしたらどうですかね。

今日はお腹が空いたのでカップラーメンを食べました。

おいしかったです。

お腹がいっぱいになって、眠くなってきたので寝ることにします。

「は?興味ねーわ。」と、秒でフォローを外しますよね。

それと同じで、自分の何気ないツイートは多くの人には無価値です。

なので、フォロワーを伸ばしたければ、全てのツイートにおいて、投稿する前に必ず「このツイートは誰の役に立つかな?」と自問自答する癖をつけましょう。

ツイートの型はコレ

Twitter ツイートの型はコレ

ツイートの反応率を上げるには決まった型があります。

慣れないうちはこの型に当てはめてツイートを作りましょう。

ツイートの型

  1. 主張(結論)
  2. 理由
  3. まとめ(結論)

人の脳は『①主張(結論)』→『②理由』→『③まとめ(結論)』という順番だと、理解しやすいようになっているようです。

【ツイートの例】

Twitter ツイート3

この型を使えば、誰でも簡単に良いツイートを作ることができます。

他にもこんな感じです。

①お腹が減ったらカップラーメンを食べましょう。←主張(結論)

②お湯さえあれば3分で完成するので、すぐにお腹を満たすことができます。←理由

③腹を満たすにはカップラーメンが1番です。←まとめ(結論)

ほんとだ〜分かりやすい! カップラーメン食べたくなってきた。

毎日2ツイートでOK

Twitter 毎日2ツイートでOK

良いツイート作り、1日に2つだけツイートしましょう。

え、1日に2ツイートだけでいいの?

僕は毎日2ツイートはかなりしんどいなぁ…。

毎日2ツイートで大丈夫です。

しんどい場合は、最低でも1ツイートだけは毎日やりましょう。

1日に10ツイートくらいはしても良いのですが、1番大事なことは毎日継続することです。

1日でもツイートを怠ると、壁が崩れ落ちるように一気に衰退に向かいます。

次にツイートをするのがとてつもなく腰が重くなり、ツイートが浮かばなかったり、そのまま更新がストップしてしまう可能性が高くなります。

継続することは、想像以上に難易度が高いです。

なので、ハードルを下げた『1日2ツイート』で、とにかく継続することを意識しましょう。

もし、2ツイート以上にツイートが浮かぶようであれば、Twitterの下書き機能を利用して明日以降のためにストックしておきましょう。

もう一度言いますが、継続が1番大事です。

3つのテクニック

Twitter 3つのテクニック

これまではフォロワーを増やす為の核の部分をお伝えしましたが、最後にテクニックをお伝えいたします。

フォロワーを増やす3つのテクニック

  • ハッシュタグ「#」をつける
  • 同じ属性の人に「いいね」をつける
  • インフルエンサーのツイートを引用RTする

順に解説します。

ハッシュタグ「#」をつける

自分のツイートの最後に「#」をつけたテキストを入れます。

例えば、「#今日の積み上げ」「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」など、自分の発信と同じ属性の人が付けているハッシュタグをつけることがおすすめです。

Twitter ツイート4

そうすることで、自分のツイートに「いいね」がつきやすくなります。

「いいね」がたくさん付くと、自分のフォロワー以外の人にも自分のツイートが表示されます。

つまり、ツイートの表示回数(インプレッション)が増えるので、フォローされる可能性が上がります。

同じ属性の人に「いいね」をつける

先ほど説明した「#今日の積み上げ」や「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」で検索をかけて、自分と同じ属性の人に「いいね」をたくさん付けましょう。

「いいね」を付けることで、付けられた方が気づくと自分のツイートや、プロフィールを見にきてくれます。

自分の発信内容に共感して、フォローしてくれるということがよくあります。

インフルエンサーのツイートを引用RTする

フォロワーが多い人のツイートを引用RTし、自分の意見を述べましょう。

鋭い意見や、インフルエンサーにメリットがあるツイートをすると、引用RTがインフルエンサーにRTされることがあります。

すると、一気に認知を増やすことができます。

認知が増えるとフォローされる可能性も上がります。

ただし、引用RTはポジティブな意見にしましょう。

否定したり、ネガティブな意見を述べてしまうと、敵を作ってしまいます。

わざわざ敵を作ると良いことがないので、誰が見ても気持ちが良い発信を心がけましょう。

まとめ

Twitter まとめ

今回お伝えしたことを実践すれば、フォロワー500人達成は可能です。

さらに、継続すれば1,000人も達成することができます。

ツイッターのフォロワー数が多いと、たくさんのメリットがあるので、諦めずに頑張ってくださいね。

以下の記事も参考になると思います。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

公式LINEで『個人で稼ぐコツ』を配信中↓

無料登録はこちら

※いつでもブロックできますw

  • この記事を書いた人

あきはる|ブロガー

『ココナラ×Web制作』をはじめ、個人で稼ぐノウハウを発信しています。営業マンを辞めて、侍エンジニア塾を受講し未経験からWeb制作フリーランスになりました。主にブログとTwitterにて情報発信をしています。

-Webマーケティング