WordPressテーマ おすすめ記事 ブログ運営ノウハウ

【無料あり】WordPressテーマのおすすめ10選【初心者向け】

こんにちは、あきはるです。

悩む人
WordPressテーマを何にするか迷ってます。

初心者におすすめのWordPressテーマを教えてくれない?あと、失敗しない選び方も知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

WordPressブログを始める上で必要なWordPressテーマですが、種類が多いためどれにすれば良いか悩みますよね。

特に、テーマの選び方が分からないブログ初心者にとっては、「間違ったテーマの選び方をして失敗したくない…」と不安があるかもしれません。

しかしご安心ください。本記事では、ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ10選と、失敗しないテーマの選び方を解説します。

今回ご紹介するテーマはどれを選んでも失敗しないため、安心して読み進めてください。

ちなみに、当ブログでは『AFFINGER6(アフィンガー)』というテーマを使っています。
あきはる

それでは、始めていきましょう!!

本記事の内容

  • WordPressテーマを導入すべき理由
  • 失敗しないWordPressテーマの選び方
  • おすすめの有料WordPressテーマ7選
  • おすすめの無料WordPressテーマ3選
  • WordPressテーマを有効化する手順
本記事の執筆者

あきはる プロフィール 実績

Twitter(https://twitter.com/akiharu_0309/

WordPressテーマのおすすめ10選

WordPressテーマのおすすめ10選

まず結論として、WordPressテーマのおすすめ10選を比較表にしてみました。

WordPressテーマのおすすめ10選

順位WordPressテーマ名料金(税込)特徴
1位AFFINGER6(アフィンガー)14,800円・個人ブログ、企業サイトに対応
・SEOに強く、収益目的のサイト向き
2位THE THOR(ザ・トール)16,280円・おしゃれでスタイリッシュなデザイン
・デザインの着せ替えが簡単
3位STORK19(ストーク)11,000円・かわいくてシンプルなデザイン
・スマホでも見やすいデザイン
4位SWELL(スウェル)17,600円・シンプルでクールなデザイン
・ボタンがかっこいい
5位SANGO(サンゴ)11,000円・デザインが素晴らしい
・圧倒的に機能が豊富
6位JIN(ジン)14,800円・初心者でも使いやすい
・アフィリエイトに向いている
7位SWALLOW(スワロー)9,900円・書くことに集中できる
・シンプルなブログテーマ
※以下無料テーマ
1位Cocoon(コクーン)無料・無料テーマと思えないほど高機能
2位Luxeritas(ルクセリタス)無料・高速化に優れているテーマ
3位Lightning(ライトニング)無料・コーポレートサイト向き

※スマホは横スクロールでご覧ください。

上記にて紹介しているWordPressテーマは全て素晴らしいので、どれを選んでも失敗することはありません。

しかしながら、各テーマにはそれぞれの強みや弱みなど、様々な特徴があるため、自分のサイト運営の目的と合致したテーマを選ぶことが大事です。

これから丁寧に解説していくので、自分のサイトにぴったりのテーマを選んでいきましょう!

そもそも、WordPressテーマとは?

そもそも、WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、WordPressで作られたサイトのデザインを簡単に変更できるテンプレートのことです。

デザインの着せ替えテンプレみたいなイメージでOKです。
あきはる

テーマを利用すれば、プログラミングの知識がない人でも簡単にサイトを編集できるので、多くのサイトでWordPressテーマが使われています。

WordPressテーマを導入する必要性とは

「なんでWordPressテーマは必要なの?」と考える人もいると思うので、先に回答しておきます。

WordPressテーマを導入する必要性、メリットは以下の通り。

WordPressテーマが必要な理由

  • デザインが一瞬でオシャレになる
  • SEO対策がされている
  • プログラミングを使わず編集できる
  • 記事の装飾が簡単にできる

要するに、WordPressテーマを使えばWebサイトが整うというわけです。

ブログを運営していく上で、エンジニアでない限りWordPressテーマの導入は必須ですよ。
あきはる

有料テーマと無料テーマの違い

WordPressテーマには、有料のテーマ無料のテーマがあります。両者の主な違いとしては、以下の3つが挙げられます。

有料テーマと無料テーマの違い

  1. デザイン性の高さ
  2. 機能の豊富さ
  3. サポートの充実度

簡単にいうと、有料テーマのほうが全てにおいて優れているということですね。

ぶっちゃけ、WordPressテーマを後から変更するのは大変なので、最初から有料テーマを導入することをおすすめします。

僕も最初から有料テーマを使っています。
あきはる

有料テーマを導入すべき理由

最初から有料のWordPressテーマを導入しておくべき理由としては、以下です。

有料テーマを導入すべき理由

  • デザインが美しいから
  • SEO対策がしっかりされている
  • カスタマイズの機能が豊富
  • サポートがしっかりしている
  • 有名ブロガーはみんな有料テーマ

繰り返しですが、有料テーマは無料テーマと比較して、デザインや機能面、サポートなど全てにおいて圧倒的に優れています。

有料なので開発費用やサポート費用お金をかけられますからね。
あきはる

ブログで成果を出されている方は、当然のように有料テーマを使われてますよね。

ちなみに、「最初は無料テーマで始めて、いくつか記事を書いてから有料テーマにしよう!」というのはマジでおすすめできません…。

なぜなら、何本か記事を書いたあとにテーマを変更する際は、デザイン崩れなどの修正がめちゃくちゃ大変だからです。

ずっと無料テーマでいくか、最初から有料テーマにするかの二択がよろしいかと!

WordPressテーマの失敗しない選び方

WordPressテーマの失敗しない選び方

次は、失敗しないWordPressテーマの選び方をご紹介します。ポイントは以下の5つです。

WordPressテーマの失敗しない選び方

  1. SEO対策がされているか
  2. デザインが好みかどうか
  3. サイトの目的に合致しているか
  4. サポートが充実しているか
  5. 人気があるテーマかどうか

順に解説していきます。

①SEO対策がされているか

まず、SEO対策がされているWordPressテーマを選ぶことが大事です。

SEO対策の具体的なチェックポイントは以下の点です。

  • レスポンシブ対応かどうか
  • ページの表示速度が早いか
  • パンくずリストが設置されているか
  • 適切なコーディングが行われているか

なお、今回ご紹介するWordPressテーマは全てSEO対策済みなので、その点はご安心ください。

②デザインが好みかどうか

WordPressテーマのデザインが好みかどうかという点も大事です。

テーマによってデザインは様々なので、必ずデモサイトを見てから決めるようにしましょう。

どんなテーマでもカスタマイズすればデザインの変更はできますが、デモサイトを見て理想のデザインがあれば最初からそれを選ぶのがベストです。
あきはる

③サイトの目的に合致しているか

実は、WordPressテーマによって、ブログ向きのテーマなのか、ホームページ向きのテーマなのかということが異なります。

そのため、サイトの運用目的に適したWordPressテーマを選ぶことが大事です。

ちなみに、本記事では各テーマを紹介する際に、ブログとホームページのどちらに向いているのかはお伝えするのでご安心ください。

④サポートが充実しているか

サポートが充実しているWordPressテーマを選びましょう。

なぜなら、初めてWordPressテーマを使うのであれば、わからないこともでてくるのでサポートがある方が安心だからです。

サポートが充実しているテーマの特徴

  • 公式マニュアルがある
  • お問い合わせ窓口がある
  • SNSや公式サイトで情報を更新している

上記の点がしっかりしているテーマであれば問題はないかと。

基本的には、有料のテーマであればサポートがしっかりしている傾向にあります。
あきはる

⑤人気があるテーマかどうか

初めてWordPressテーマを導入するなら、人気があるテーマを選んでおくのが無難です。

というのも、人気のテーマであれば使っている人がたくさんいて情報も多いので、困ったときでもすぐに解決するからです。

逆に、人気がないテーマだけは絶対にやめておきましょう。困ったときに解決方法が見つからず、後で絶対に後悔しますからね。

とはいえ、本記事で紹介するテーマは全て人気なので、どれを選んでも大丈夫ですよ。
あきはる

WordPressのおすすめ有料テーマ7選

WordPressのおすすめ有料テーマ7選

では、WordPressのおすすめテーマをご紹介します。

今回は有料テーマを7つと無料テーマを3つの合わせて10選をご紹介しますね。
あきはる

まず最初、有料のおすすめWordPressテーマ7選は以下です。

WordPress有料テーマおすすめ7選

初心者こそ、機能面やデザイン、サポートなど全てにおいて優れている有料テーマを使うことをおすすめしています。

ランキング形式で1つずつ紹介していくので、ぜひ参考にしてださいね。
あきはる

1位:AFFINGER6(アフィンガー)

1位:AFFINGER6(アフィンガー)
出典:AFFINGER公式サイト
テーマ名AFFINGER6(アフィンガー)
料金14,800円(税込)
サイトタイプアフィリエイトブログ、企業HP向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザインスタイリッシュ
複数サイトでの利用
制作元株式会社オンスピード
公式サイトhttps://affinger.com/

1つ目、AFFINGER6(アフィンガー)は収益化に強いWordPressテーマです。

AFFINGER6のおすすめポイント

  • 『稼ぐ』を追求した究極のテーマ
  • SEOに強く上位を取りやすい
  • カスタマイズの幅が広い

アフィンガーはSEOに強いため検索順位が上がりやすく、デザインも無駄がないので収益に直結しやすいのが魅力です。

当ブログでもAFFINGER6を使っており、非常に満足しています。
あきはる

「とにかく、収益にこだわりたい!」という方は、AFFINGER6を選んでおけば間違いありません。

>>AFFINGER6のデモサイトを見る

AFFINGERの詳細については、以下の記事で感想や評判などを紹介しています。

2位:THE THOR(ザ・トール)

2位:THE THOR(ザ・トール)
出典:THE THOR公式サイト
テーマ名THE THOR(ザ・トール)
料金16,280円(税込)
サイトタイプブログ、クリエーター向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザイン美しい、おしゃれ
複数サイトでの利用
制作元フィット株式会社
公式サイトhttps://fit-theme.com/the-thor/

2つ目、THE THOR(ザ・トール)はデザインが美しいWordPressテーマです。

THE THORのおすすめポイント

  • デザインが美しくおしゃれ
  • サイトの表示速度が早い
  • SEOに最適化している

ザ・トールはプロのデザイナーが綺麗にデザインしたサイトを1クリックで導入できるのが魅力です。

クリエーターさんに人気があり、自分の作品をアピールする手段としてのサイトに重宝します。
あきはる

「稼ぐサイトを作りたいけど、デザインも意識したい!」という方にはザ・トールがおすすめです。

>>THE THORのデモサイトを見る

3位:STORK19(ストーク)

3位:STORK19(ストーク)
出典:STORK19公式サイト
テーマ名STORK19(ストーク)
料金11,000円(税込)
サイトタイプブログ向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザイン美しい、かわいい
複数サイトでの利用×
制作元株式会社bridge
公式サイトhttps://open-cage.com/stork19/

3つ目、STORK19(ストーク)はデザインが美しく初心者にも使いやすいWordPressテーマです。

STORK19のおすすめポイント

  • デザインが美しい
  • スマホ画面でも見やすい
  • 初心者でも操作が簡単にできる

ストークは初心者に必要な機能が全て揃っているので、余計なことを考えずブログをスラスラ書いていけるテーマです。

「難しいカスタマイズはせずに、どんどん記事を書いていきたい!」という方にはピッタリのテーマです。

>>STORK19のデモサイトを見る

4位:SWELL(スウェル)

4位:SWELL(スウェル)
出典:SWELL公式サイト
テーマ名SWELL(スウェル)
料金17,600円(税込)
サイトタイプブログ、企業HP向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザインシンプル、スタイリッシュ
複数サイトでの利用
制作元株式会社LOOS
公式サイトhttps://swell-theme.com/

4つ目、SWELL(スウェル)はシンプルながらも高機能なWordPressテーマです。

SWELLのおすすめポイント

  • 機能性が抜群に高い
  • エディタが使いやすい
  • 表示スピードが早い

スウェルは高機能ながらも使いやすさに定評があり、ブログの初心者から上級者まで幅広く満足度が高いです。

誰かがテーマを選ぶ際は、必ず比較対象に上がってくるほど人気のテーマです。
あきはる

「高機能がいいけど、使いやすさも大事!」という方にピッタリです。また、デザインもシンプルなのが良い方にはかなりおすすめできます。

>>SWELLのデモサイトを見る

5位:SANGO(サンゴ)

5位:SANGO(サンゴ)
出典:SANGO公式サイト
テーマ名SANGO(サンゴ)
料金11,000円(税込)
サイトタイプブログ、オウンドメディア向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザイン美しい、見やすい
複数サイトでの利用
制作元サルカワ
公式サイトhttps://saruwakakun.design/

5つ目、SANGO(サンゴ)は見やすいデザインで使い心地が良いWordPressテーマです。

SANGOのおすすめポイント

  • 心地の良いデザイン
  • SEO内部対策済み
  • デザインブロックの種類が豊富

サンゴは心地の良いデザインが魅力的です。ブロックの種類も豊富なので、人それぞれの好みにカスタマイズできる点もおすすめできます。

SEO対策やスマホ表示も問題ないので、このデザインが好みであればSANGOはピッタリです。
あきはる

>>SANGOのデモサイトを見る

6位:JIN(ジン)

6位:JIN(ジン)
出典:JIN公式サイト
テーマ名JIN(ジン)
料金14,800円(税込)
サイトタイプブログ、アフィリエイト向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザインシンプル、かわいい
複数サイトでの利用
制作元株式会社CrossPiece
公式サイトhttps://jin-theme.com/

6つ目、JIN(ジン)はシンプルなデザインながらも、機能性が抜群なWordPressテーマです。

JINのおすすめポイント

  • 見やすく、読みやすいデザイン
  • アフィリエイターのひつじさんが開発
  • 収益アップを支える機能が豊富

JINはインフルエンサーのイケハヤさんや有名ブロガーのヒトデさんが使っているテーマなので、ある程度の信頼性はあると思います。

個人的には、ボタンが浮いたり沈んだりと、押したくなる工夫がされている点がかなり好きです。
あきはる

デザインがシンプルながらも、収益化にもちゃんとこだわりたい人にはおすすめです。

>>JINのデモサイトを見る

7位:SWALLOW(スワロー)

7位:SWALLOW(スワロー)
出典:SWALLOW公式サイト
テーマ名SWALLOW(スワロー)
料金9,900円(税込)
サイトタイプブログ向き
SEO対策
レスポンシブ対応
デザインシンプル
複数サイトでの利用×
制作元株式会社bridge
公式サイトhttps://open-cage.com/swallow/

有料テーマの最後、SWALLOW(スワロー)は使いやすさにこだわった初心者ブロガー向けのWordPressテーマです。

SWALLOWのおすすめポイント

  • とにかく、使いやすい
  • 無駄がないシンプルなデザイン
  • カスタマイズが簡単

スワローはとにかく使いやすいことが特徴です。テーマをインストールしたら、すぐに記事を書き始められますよ。

僕も昔はスワローを使っており、つい最近にAFFINGER6に乗り換えたところです。
あきはる

「使いやすいテーマで、記事を書くことに集中したい!」という方には、スワローはおすすめできます。

>>SWALLOWのデモサイトを見る

以上、おすすめの有料テーマ7選でした。上記で紹介したWordPressテーマであれば、どれを選んでも全く問題なしです。

WordPressのおすすめ無料テーマ3選

WordPressのおすすめ無料テーマ3選

次は、無料で使えるおすすめのWordPressテーマをご紹介していきます。

WordPress無料テーマおすすめ3選

繰り返しになりますが、もし収益化を目的としたサイト運営をしたいなら、最初から有料テーマにしておくことおすすめします。

後からテーマを変更するのは、修正地獄で超大変&時間の無駄ですので…。(経験済み)
あきはる

なので、これから無料テーマのご紹介はしますが、あくまで参考としてお考えください。(絶対、有料テーマのほうが良いので!!)

1位:Cocoon(コクーン)

1位:Cocoon(コクーン)
出典:Cocoon公式サイト

1つ目として、無料のWordPressブログテーマといえば一択でCocoon(コクーン)です。

Cocoonのおすすめポイント

  • SEO内部対策済み
  • 無料なのに高機能
  • カスタマイズがしやすい

過去に別サイトでコクーンを使ったことがありますが、「本当に無料で良いのか?」と驚くほど機能が充実しており、SEOにも強いです。

デザインに関してもシンプルではありますが、カスタマイズが簡単にできるので問題はないかと。
あきはる

もし、「とりあえず、無料テーマで始めてたみい!」という方がいれば、一択でコクーンをおすすめします。

>>Cocoonのデモサイトを見る

2位:Luxeritas(ルクセリタス)

2位:Luxeritas(ルクセリタス)
出典:Luxeritas公式サイト

2つ目、Luxeritas(ルクセリタス)は多機能でページの表示速度が高速なのが特徴のWordPressテーマです。

Luxeritasのおすすめポイント

  • ページ表示速度が高速
  • 無料なのに機能が豊富
  • SEO内部対策済み

ルクセリタスもCocoonと同様、無料なのがびっくりするテーマですね。

>>Luxeritasのデモサイトを見る

3位:Lightning(ライトニング)

3位:Lightning(ライトニング)
出典:Lightning公式サイト

無料テーマの3つ目は、定番のLightning(ライトニング)です。

Lightningのおすすめポイント

  • コーポレートサイト向き
  • カスタマイズしやすい
  • 無料なのに高機能

ライトニングは有料版もありますが、無料版でも使える範囲が広いです。

手軽に会社のホームページを作りたい企業に人気があるWordPressテーマで、昔から圧倒的な人気を誇ります。

>>Lightningのデモサイトを見る

以上3つが、無料のおすすめWordPressテーマ3選でした!

次は、WordPressテーマを導入する手順をご紹介しますね。
あきはる

WordPressテーマを導入する3つの手順

WordPressテーマを導入する3つの手順

では、WordPressテーマを有効化する手順をご紹介します。

今回は、AFFINGERを例に紹介しますが、流れはどのテーマでも同じなのでご安心ください。
あきはる

手順①:テーマを購入しダウンロード

まず、WordPressテーマを購入すると、『Zip』という形式のファイルがダウンロードできます。(無料テーマでも同じです。)

WordPressテーマ affinger.zip affinger-child.zip

上記のような「Zipファイル」が確認できればOKです。

手順②:WordPressにテーマをアップロード

WordPressで立ち上げたブログにログインして、『外観』→『新規追加』と進みます。

『外観』→『新規追加』

『テーマのアップロード』から『ファイルを選択』にてZip形式のファイルをアップロードしていきます。

テーマをアップロード

『affinger.zip』→『affinger-child.zip』の順にアップロードしていきましょう。

ちなみに、「〇〇-child.zip」というファイルは子テーマと言われるもので、存在しないテーマもあります。

もし子テーマがあれば、そちらも一緒にアップロードしておけばOKです。

手順③:WordPressテーマを有効化する

最後は、子テーマの『〇〇-Child』のみを有効化して完了です。

子テーマの『〇〇-Child』のみを有効化

有効化したWordPressテーマが『有効:〇〇』になっていれば、有効化できている証拠です。

これでWordPressテーマの購入から有効化まで全て完了です。

WordPressテーマに関するよくある質問

WordPressテーマに関するよくある質問

最後に、WordPressテーマに関するよくある質問に回答していきます。

よくある質問は以下の通り。

  1. テーマによってSEOの強さは変わる?
  2. 企業サイトに向いているテーマは?
  3. ぶっちゃけ、1番おすすめのテーマは?

簡単に解説していきます。

質問①:テーマによってSEOの強さは変わる?

結論として、「SEO内部対策済み」のWordPressテーマであれば、SEOの強さはさほど変わらないでしょう。

とはいえ、テーマによってページ表示速度が違ったり、タグの使い方が違ったりするので、SEOに多少の違いは出てくるかな?と思います。

いずれにせよ、SEOにおいて最も大事なのは、『コンテンツの質』です。

SEOに強いと言われるテーマを使っても、コンテンツの質がイマイチであれば検索順位は上がりませんからね。

今回ご紹介した有料テーマを使っておけば、SEOは気にせずコンテンツの質を高めることだけ考えればOKです。
あきはる

質問②:企業サイトに向いているテーマは?

企業ホームページに向いているWordPressテーマは、以下の3つですね。

このあたりのテーマであれば、カスタマイズもできるので失敗することはありません。

質問③:ぶっちゃけ、1番おすすめのテーマは?

「ぶっちゃけ、どれが1番おすすめですか?」と聞かれたら、僕はAFFINGER6(アフィンガー)だと答えます。

複数のWordPressテーマを使った経験がありますが、アフィンガーが最も記事順位が上がっていく実感があります。
あきはる

それに、検索上位のサイトを見ているとAFFINGERを使っているサイトがかなり多い印象ですね。

「なんでも良いから、とにかく稼ぎたい!」という感じであれば、アフィンガーを使っておけば完璧です。

>>AFFINGER6の販売ページを見る

まとめ:おすすめのWordPressテーマ10選

まとめ:おすすめのWordPressテーマ10選

今回は『おすすめのWordPressテーマ10選』をご紹介しました。

おさらいしておくと、10選は以下です。

順位WordPressテーマ名料金(税込)特徴
1位AFFINGER6(アフィンガー)14,800円・個人ブログ、企業サイトに対応
・SEOに強く、収益目的のサイト向き
2位THE THOR(ザ・トール)16,280円・おしゃれでスタイリッシュなデザイン
・デザインの着せ替えが簡単
3位STORK19(ストーク)11,000円・かわいくてシンプルなデザイン
・スマホでも見やすいデザイン
4位SWELL(スウェル)17,600円・シンプルでクールなデザイン
・ボタンがかっこいい
5位SANGO(サンゴ)11,000円・デザインが素晴らしい
・圧倒的に機能が豊富
6位JIN(ジン)14,800円・初心者でも使いやすい
・アフィリエイトに向いている
7位SWALLOW(スワロー)9,900円・書くことに集中できる
・シンプルなブログテーマ
※以下無料テーマ
1位Cocoon(コクーン)無料・無料テーマと思えないほど高機能
2位Luxeritas(ルクセリタス)無料・高速化に優れているテーマ
3位Lightning(ライトニング)無料・コーポレートサイト向き

※スマホは横スクロールでご覧ください。

今回ご紹介したテーマはどれもおすすめできるので、ぜひ使ってみてくださいね。

以下の記事も参考になると思います。

関連記事:こちらの記事も読まれています。

Twitterでも発信をしているので、ぜひチェックしてください。

Twitterはこちら→あきはる

最後のまで読んでいただき、ありがとうございました。

良ければ、シェアしてくれると嬉しいです

  • この記事を書いた人

あきはる

『完全未経験から月20万円稼げるフリーランスを増やす!』をテーマに発信しています。大学卒業→営業職→未経験からWebフリーランス→Twitterフォロワー7,000人以上|ブログ月間1.2万PV。『フリーランス教室』の編集長です。

-WordPressテーマ, おすすめ記事, ブログ運営ノウハウ