※当サイトは、広告を含む場合があります。

フリーランス

フリーランスは生活できない?【安定した生活ができるコツを解説】

こんにちは、あきはるです。

悩む人
フリーランスは生活ができないと言われるのはなぜですか?

安定した生活を送るためにやるべきことを教えてください。

こんな疑問に答えます。

フリーランスを目指しているのに、「生活ができない」と言われたら不安になりますよね。

僕はフリーランス歴3年ほどですが、無事に生活ができています。

そこで今回は、フリーランスは生活ができないと言われる理由と、安定した生活を送る秘訣をご紹介いたします。

本記事の内容

  • フリーランスは生活できない?理由5つ
  • フリーランスが安定した生活を送る方法
  • 勇気を出してフリーランスになるべき話
本記事の執筆者

あきはる プロフィール

本記事を書いている僕はフリーランス3年歴ほど。ブログの収益は月10万円を超えました。

Twitter(https://twitter.com/akiharu_0309/

それでは、始めていきます。

Web系特化の案件獲得サービスが登場!

Web系特化の案件獲得サイトITプロパートナーズが登場!

✔︎ Webサイト制作・Webデザイン!
✔︎ Webライター・Webマーケター!
✔︎ 完全無料で使えて、手数料も0円!

Web系の方は、案件をチェック↓
公式サイト:ITプロパートナーズ

※無料で登録可能!解約もいつでもOK!

\まずは登録して案件を確認/

ITプロパートナーズの公式サイトはこちら

※1分で無料登録できます!

「フリーランスでは生活できない」と言われる5つの理由

「フリーランスでは生活できない」と言われる5つの理由

まず、一般的にフリーランスは生活ができないと言われている理由についてご紹介します。

生活ができないと言われる理由5つ

  1. 収入が不安定だから
  2. 保証や福利厚生がないから
  3. 休みが取れなくなるから
  4. 老後の年金が少なくなるから
  5. 仕事の獲得が難しいから

1つずつ解説していきます。

①:収入が不安定だから

フリーランスは収入が不安定なことから「生活できない」と言われることがあります。

というのも、フリーランスは会社員とは異なり毎月の給与が保証されていないため、仕事が無ければ収入がありません。

例えば、「先月は50万円稼げたのに、今月は10万円しか稼げなかった…」みたいなことは、フリーランスではよくあることです。

収入が高い水準で不安定ならまだしも、収入が低くて不安定であれば生活ができないかと心配の方も多いでしょう。

なお、フリーランスが不安を解消するコツとしてはフリーランスが「不安」を感じること5選【不安の解消法も紹介】も参考にしてください。

②:保証や福利厚生がないから

フリーランスは普通の会社員にあるような保証や福利厚生はほとんどないので、生活ができないと言われたりします。

例えば、会社員であれば半年に1回ボーナス支給があったり、育児休暇、産休などもあります。その上、仕事ができなくても会社をクビになることは到底ありません。

一方、フリーランスはボーナスはありませんし、休んで仕事をしない時期があると収入が0円です。そして、仕事ができないと簡単に契約を切られます。

そのように、サラリーマンが普通だと思っている権利は、フリーランスには与えられていないのが現状ですね。

最近では、そんなフリーランスを守るために、FREENANCE(フリーナンス)というフリーランスに特化した保険とお金に関する保証サービスもあります。

フリーランスは基本的に立場が弱いので、こういった保証サービスを活用するのも生活を守るための1つの手ですよ。
あきはる

③:休みが取れなくなるから

基本的に、フリーランスは休みを取らないことも多いです。

なぜなら、フリーランスは休みの日を作ってしまうと収入に直結するため、収入が下がることを恐れて休みを取らずに働こうとするからです。

とはいえ、フリーランスをやっていると休みはそこまで重要ではないという人も多いですよ。
あきはる

1日のうち働く時間は4時間〜6時間程度にして、残りの時間で休憩や遊びに使い、それを毎日続けることで仕事と休みのバランスを保っていたりします。

会社員の方にとっては、「毎日仕事をするなんて、まともな生活ができない」と感じる方も多いようですが、フリーランスに休みはいらないかもしれませんね。

④:老後の年金が少なくなるから

4つ目は、老後の年金が少なくなる点です。

というのも、会社員は厚生年金に加入できるのに対して、フリーランスは国民年金への加入となるため、フリーランスが将来貰える年金の金額は、会社員の約3分の1程度と言われています。

会社員ですら年金で生活ができるか不安を抱えているのに、その3分の1程度の年金であれば生活できないですよね。
あきはる

この辺りは会社員とフリーランスで大きな差が出るポイントなので、フリーランスは生活できないと言われる大きな理由になるといえます。

⑤:仕事の獲得が難しいから

フリーランスは自分で営業を行い仕事を獲得する必要があるので、生活を続けていくのが難しいと言われていたりします。

会社員であれば上司の指示を聞いて仕事をすれば給与が支払われますが、フリーランスは仕事が獲得できなければ収入がありません。

とはいえ、エージェントやクラウドソーシングを活用したり、SNS、ブログ、紹介などあらゆる手段があるので、フリーランスでも仕事を獲得し続けることはできますよ。

この辺りは、後ほど詳しく解説いますね。

ここまでで、「フリーランスは生活ができない」と言われる理由を紹介しました。次は、フリーランスでも安定した生活をするための秘訣をご紹介します。

なお、「フリーランスになって大丈夫かなぁ?」と不安であれば、こちらの記事フリーランスは意外となんとかなる5つの理由【体験談付き解説】も併せて参考にしてください。

フリーランスが安定した生活をできるようになる5つのコツ

フリーランスが安定した生活をできるようになる5つのコツ

フリーランスが安定した生活をできるようになるコツは、以下の通りです。

フリーランスが安定した生活をするコツ

  1. 副業のうちから安定収入を作る
  2. 生活コストをできる限り下げる
  3. 複数の収入源を作る努力をする
  4. 定期的に休日を作る
  5. エージェントを活用する

1つずつ解説していきます。

その①:副業のうちから安定収入を作る

もし今会社員であれば、いきなりフリーランスになるのではなく、副業のうちから安定収入を作っておくことが大切です。

なぜなら、副業での収入がないのであればフリーランスになってもしばらく仕事がない期間が続くので、生活ができなくなってしまうからです。

最低でも副業で月5万円でも稼いでいれば、フリーランスになって時間をたくさん使うことで月20万円〜30万円の収入が得られて生活していけますからね。

最初は、副業からスタートするのがおすすめですよ。
あきはる

なお、「副業禁止の会社なのですがどうしたらいいですか?」という疑問がある方は、Webライター向けではありますが、以下の記事を参考にしてください。

その②:生活コストをできる限り下げる

フリーランスとして安定的な生活をするためには、収入を上げるだけでなく、生活コストを下げておくことも大切です。

フリーランスで収入が上がったからといって生活水準を上げずに、収入が落ちても十分にやっていける範囲の生活コストにとどめておきましょう。

もちろん、しっかりと稼いで余裕が出てきたら多少生活水準を上げたり、たまの贅沢をしても大丈夫です。
あきはる

常に最悪の状況を想定した上で、致命傷を負わない戦い方をすることが大切ですよ。

その③:複数の収入源を作る努力をする

フリーランスであれば1つの収入源で満足するのではなく、複数の収入源を作ることが重要です。

なぜなら、フリーランスは1つの収入源が長く続く保証が全くないので、複数の収入源があることで安定するからです。

例えば、クライアントワークの収入とWebメディアからの収入といった形で分散させておくと、長期的に安定して稼げるフリーランスになりやすいです。

僕の場合も、クライアントワークの収入を得つつも、ブログから毎月3万円〜15万円ほどの収入があるので、比較的安定しています。
あきはる

特に、フリーランスにとってブログ運営をするのはおすすめですよ。フリーランスがブログを運営するメリットやデメリットは、フリーランスにブログ運営が必要な理由5つ【ブログの始め方も紹介】にて解説しているので参考にしてください。

その④:定期的に休日を作る

フリーランスはついつい仕事ばかりで無理をしがちなので、意識的に休日を作ることも大切です。

個人的なおすすめとしては、週1日を休みの日に設定しつつ、簡単な業務だけを行い、残りはリラックスする時間にすると良いです。

仕事は長期戦なので体を壊さないペースで続けていくことが大切です。無理をして致命傷を負わないためにも、定期的に休みの日を確保するようにしましょう。

その⑤:エージェントを活用する

フリーランスが安定して仕事を獲得するには、エージェントを使うのがおすすめです。

なぜなら、エージェントには高単価かつ長期的な案件が多数あるので、長く高収入を得たいフリーランスにはぴったりだからです。

なお、エージェントを登録して担当者と面談まで済ませておくと、良い案件を紹介してくれることがありますよ。

フリーランス専門エージェント

無料で利用できる上に、高収入なフリーランスはほとんどエージェントを使っているので、興味がある方は要チェックです。

以上の5つがフリーランスが安定した生活ができるようになるための秘訣でした。ぜひ実践してみてくださいね。

フリーランスになる準備は永遠に整わない【今すぐ行動すべき】

フリーランスになる準備は永遠に整わない【今すぐ行動すべき】

ここまでの解説で、「フリーランスになるのは不安だな。もっとしっかり準備しないといけない。」と感じた方もいるかもしれません。

確かに、準備をしっかりすることは大切です。

しかし、正直、フリーランスになる準備が完全に整うことはありません。そのため、もし少しでもフリーランス独立に興味があるなら、今すぐ行動した方が良いです。

というのも、「いつかはフリーランスになりたい!」と思ってから、既に何ヶ月も何年も経ってしまっている人がたくさんいるからです。

フリーランスになるならできる限り若いうちにの方が良いので、人生で1番若い今すぐにフリーランスになっちゃうのもおすすめですよ。

そして、もしダメだったらまた再就職すればOKです。フリーランスの再就職については、フリーランスの再就職は難しい?【難しいけど会社員に戻れます】という記事で解説していますが、フリーランスでも再就職はできますからね。

また、もし最初から安定したフリーランスになりたいのであれば、ブログ運営だけは今すぐ始めておきましょう。ブログがあれば売上も精神面も安定しやすいですよ。

ブログ開設の方法については、以下の記事で紹介しているので参考にしつつスタートしてください。

まとめ:未経験フリーランスでも行動すれば生活できる

まとめ:未経験フリーランスでも行動すれば生活できる

今回は、フリーランスは生活ができないと言われる理由と、安定した生活ができるフリーランスになるための方法をご紹介しました。

未経験からでもフリーランスになることはできます。あとは行動するだけです!

ぜひお互い頑張っていきましょう。

今回は以上です。

収益累計3,000万円を超えたあきはるの自己紹介【2024年版】

サムネイル

最後まで読んでいただきありがとうございます!

あきはるです。

僕は、個人で仕事を始めてから、いつのまにか累計で3,000万円ほど稼いでおりました!

自己紹介を含めて、これまでやったことを以下の記事に書いたので、読んでみてください。

▶︎収益累計3,000万円を超えたあきはるの自己紹介【2024年版】
  • この記事を書いた人

あきはる

ノーコードWeb制作の知識と経験を発信 / 主に、STUDIOとWordPressでWeb制作やってます / スキル無しから会社を退職→未経験からココナラとWeb制作を始める→現在はWeb制作会社の代表 / 実績80件以上 ▶︎あきはるの自己紹介はこちら

-フリーランス